「淀みや、滞りの無い身体」

今日とあることで、着付けをして頂きました。

着つけして頂いた事のある方は、お分かりになると思いますが
女性が行うにしては、結構な力仕事です。
そして着つけの出来る方、私憧れです♡

その方が私を着つけながら、こんな風に仰いました。

「素晴らしいですね、この体!普段何かされてますか?」
「私、バレエダンサーです。」

「なるほど!どおりで激しく納得!
それにしても、筋肉の付き方が見事ですね。」
「ありがとうございます^^(照)」

「私、ピラティス始めたんですが、バレエ関係の方多いですね。
怪我の予防にもなるんですか?」
「なりますね~ 怪我した後のリハビリにもなりますし、踊りやすくなります。」
「着つけってすごく体力使うから、体力維持のためにも始めたんですよ。」
「そうでしたか。それは良いことですね!」

暫くして

「滞りの無い身体って、こういうのを言うんだろうなぁ。
淀みが全然感じられない。私20代~様々な年齢の方、着つけるけど
色々な人の身体の調子が分かっちゃうんですよね。整体師みたいだけど。
この人きっと具合悪いんだろうなぁとか、察知しちゃうんです。

けれど、ここまで年齢不詳で、クリアな身体に出会ったのは初めてです。
すごいです。一朝一夕じゃできないだろうけど
私ピラティスもっと頑張ろう、と思いました!」

「 ありがとうございます!(*^_^*) 」

 

一瞬、”視える人”なんだろうか?とも思ったけど(笑)
でも整体やマッサージの先生も、似たようなこと仰ってました。
敏感な方ほど相手の身体に触れると、感じ取るのですよね。

バレエも、感覚をとても研ぎ澄ませる部分が強い。
私も普段自然と、相手の心や体の調子を
醸し出してる気配で、察知してますね。

それにしても
私は何をやってきて、こんな風に褒められる身体になれたのか??^^;
今新たに想い起こすと、案外覚えてない・・(笑)
もっと上手くなりたい、良くなりたいよ~、と心の奥底で、もがいていた頃は
良いと言われたり、良さそう、と感じたことを積極的に真似ていたけど

やっぱりまずは「真似る」ことと、「良さそうなことを知る」のがスタートですね。
あとは継続・・

でも嫌なことや、ムリムリなことは、したくない。

 

wp-1483019275962.jpeg

Photo by Akira Nagashima

3月のレッスンスケジュールを更新しました。

今年に入ってから、色々と模索中ですが
私のクラスのレッスンは、「バレエを踊るだけ」の域を超えて
何か形に残るものに辿りつけばいい、と考えてます。
すると、一番分りやすいのが「自分の身体」じゃないかと。

踊れる身体
語る身体
微笑む身体
機嫌のよい身体 などなど

バレエを通じて、行う人それぞれが
「〇〇な身体」になってもらえたら嬉しいです。

通常のバレエクラスに加えて
エクササイズのプライベートレッスンも、目指すものは同じです。
目的に向かえる内容、これからも提供して行きますね。

 

 

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中