過去ブログより再掲☆ 吉田都さんの記事より 

こちらは2012年の9月に書いた記事ですが
昨日の朝イチに、都さんが出演されていたので
過去ブログを探したら、有った~~♪

 

 

 

街ゆく女性の姿勢についてコメントされてましたが
確かにハイヒールを履いてるのに
膝が曲がって歩いてるのは、みっともないなって
私も思っているのと

そしてスマホを見ながら歩く癖が付いてる人が多いせいか
姿勢以前に、覇気が無い。。。

体幹の筋トレ不足(筋力不足)なのもあるけれど
美しい姿勢は、それだけでも「良いこと」を引寄せますし
その人の魅力が、アップするものだと思う。

バレエのレッスンは同じ事の繰り返し。
その一つ一つの積み重ねの中に
発見がある。それは自分への気づきであるのですが

「幾つになっても、身体って変わるんだな。」

って仰っていた都さんが、すごく嬉しそうでチャーミングで
正直こんな世界のトップに居られた方でも、そう感じてるんだ、と
「私も頑張ろ♪」と思えたのでした^^

 

 

バレエダンサーの吉田都さんの記事を、彼女のFacebookページより引用させて頂きました。
記事は→コチラ「ターニングポイント~私の転機」

その道のプロの話を聞くことは
世界観だったり、そして一人の人の伝記(まだ生きておられるけど!)
に繋がるものなんだろうなと思います。

読んで下さっているアナタの心にも響くと良いな・・(#^.^#)
ぜひ♪

———————————————————————————-
吉田都さん略歴
よしだ・みやこ/1965年、東京生まれ。9歳でバレエを始める。1983年、新人バレエ・ダンサーの登竜門であるローザンヌ国際バレエコンクールで、ローザンヌ賞を受賞。英国ロイヤル・バレエ学校に留学。1年後に、サドラーズウェルズ(現バーミンガム)・ロイヤル・バレエ団に入団。1988年には最高位のプリンシパルに昇格した。1995年、プリンシパルとして英国ロイヤル・バレエ団に移籍。2006年から拠点を日本に移す。芸術選奨文部科学大臣賞、大英帝国勲章、紫綬褒章など数々の受賞歴がある。2004年、バレリーナとしての功績とチャリティ活動をとおしての社会貢献が認められ、ユネスコ平和芸術家に任命される。英国ロイヤル・バレエ団を2010年6月の日本公演を最後に退団。2012年 国連UNHCR協会 国連難民親善アーティスト就任。現在はフリーのダンサーとして活躍する傍ら、後進の育成にも務めている。

 

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木でレッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg
2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc




☆2月中、体験レッスン後ご入会下さった方
個人レッスンを、15分無料で体験できます。
詳細はお問い合わせください。
土曜日のトライアルレッスンも、引き続き2月末まで継続中です!

——————————————————————–☆

 

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中