批判されることは、怖くない

立春が過ぎて、季節は春に突入したものの
まだまだ寒い日が続く、2月です。

今年の目標(テーマ)は、「自分らしく」

今までも十分に「自分らしく」だと思っていたけれど
案外なんだかんだと人に気遣い、他者の目を気にしていたかも。

今年になって一番変わったのは
伝えたいことは、相手に本音で伝えちゃおうと言う点。

ウチのスタジオは、完全なるオープン、と言うよりも
私の伝え方のレッスンが”好きです”と、言ってくれる人のお蔭で成立している感じです。

そのためか、”飛び込みの一見さん”は、おいでにならない・・・
(祇園のお茶屋さんかっ ← 自分へのツッコミ (笑))
怖がらずにぜひおいでくださいね♪

好きです、と言うのは、とてもプラスな面ですが
むしろ反対に”嫌いです”と感じる人も
何気にきっと関心を寄せておられるはずで

好き=嫌いは、実は同じエネルギーで引きあってるものですから
”嫌い”な人は、何が癇に障ってるのかとか、
ちょっと想像することもあります。

仮に少しでも羨ましいと思ってたとすると、
ご自身と似てる部分が有る、と言うことなのです。
批判するエネルギーがあるなら、まずは自分の好きなところを見つけ
それを伸ばすように、努力してみてください。
そうすると、人の事はどうでもよくなる。

私もそれなりに、かなり努力してきての、今があります。
誠心誠意目の前の方達と向き合って
命を使って過去や現在、沢山得てきたことを伝えています。
だから、クラス中はお互い本気度マックス。
「他では中々ここまで教わらないです!」と、皆さん仰います。

 

 

私もかつて、人を簡単にジャッジしてたことがありますが
今は会う人会う人「えらいねすごいですね、頑張ってるね!」って思って接します。
その方が、自分の心が百倍楽♡ なので。

昨日サックリと作ってみた、スライドショー

載せきれない位の写真があるけれど
一番気に入ってるものを、チョイス。

154404_251543588308174_1250517681_n

「バレエを日常に生かし、その人それぞれがもっと輝くように」

受講生1人1人に対し、誠実に向き合うレッスンを行っております。
大切にしてるのは基礎力。そしてお稽古に向かい合うメンタルと
長く踊れる身体を作るための、知識とそして使い方。

バレエを通して、しなやかな心と体を持った女性になりませんか。
人生に、輝きを。No dance No Life!

Kayano Ballet Studio

2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

 

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中