薔薇と”ダンス”のツレヅレ

私は自他ともに認める花好きでして
中でも、バラがとても好き。

バラは女性性を高めると聞くので、普段割と男性脳的ですが(笑)
できるだけ美しいものに触れ、女性らしくいられるように、と思ってる次第なのです。

今日はバラのお茶を買ってみました。
良い香り♡
ハーブティも最近はよく飲みます。

wp-1486385722712.jpeg

wp-1486385729919.jpeg

655ae94d834d2c41dda588a967eae234

Vaslav Nijinski & Tamara Karsavina in Le Spectre de la Rose, 1911

 

ニジンスキーが踊った「薔薇の精」と言う作品があります。

フォーキンがウェーバーのワルツ『舞踏への招待』(ベルリオーズ編曲)に振付けたこの一幕作品は、
フランスの詩人・小説家であり、『ジゼル』の台本作者としても知られる
テオフィル・ゴーティエの詩から想を得て創られた。
「……あなたのまぶたを開けて下さい。私はゆうべの舞踏会で、あなたが胸につけて下さったあのばらの精です……」

東京バレエ団公演「薔薇の精」より引用

うっとりする、言葉の表現。

バラはやはり、他の花とは何か違った意味で
特にロマンチックなものなのかもしれない。
そしてバレエを観ていると、心に何かを訴えてくるものが本当に、沢山たくさん。

観るだけも良いけど、美しく踊れる様になるところまで
自分を引っ張り上げてみませんか?

私がレッスンでしっかりとお伝えしていきますので、あとはご自分が、やってみるだけです♪
どうぞスタジオで、お待ちしています。

 

☆2月中、体験レッスン後ご入会下さった方に
個人レッスンを、15分無料プレゼント。
詳細はお問い合わせください。
トライアルレッスンも、引き続き2月末まで継続中です!

——————————————————————–☆

4月の舞台&5月の舞台への出演者募集中!
『新クラス&出演者募集のご案内』 → こちら
出演してみたい、と言う方は、通常のレッスンへ体験にいらしてください。
これ以外にも、今年~来年にかけて、舞台出演の機会を幾つか頂いてますので
ご入会頂けた方には、その人に見合った舞台チャンスを、ご紹介できます。

——————————————————————–☆

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。
大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

気軽な好奇心から、目標を掲げる向上心の持ち主の方、歓迎です。
Kayano Ballet Studio 




2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中