言葉を美しく表現するために、のツレヅレ

例えば~
例えば、なんですが

バレエにストレッチは付き物。
なのに、すぐに「痛い」と言う方、多いなぁと思います。

痛いと言う前に「うぉぉぉぉぉぉぉぉ」とか
「ひゃーーーーー」と言う、状態を表わす言葉を使った方が
全然良いと思う。(私的にはですが)

 

 

なんでか。

 

 

「痛い」と言うと、=痛みだと、脳が判断してしまうから。
ストレッチの痛みって、怪我の痛みとは違う。
お腹の痛みや、頭の痛みとも違うし
包丁で切った痛みとも違う。

なのに、伸ばし足りないだけの状態を「痛い」と言うと
脳は「これは危ないことしてるんだ!!!止めなきゃ!!」と判断するそうです。

それは危険から身を守るための本能なので、
本能としては正しいけれど、身体が変わろうとしてる状況に対しては

アクセルとブレーキを両方踏んでる状態で
むしろ、邪魔。

 

痛い!と言っちゃった場合、「頑張ってくれてありがとう~」
のように、身体を労わる言葉をすぐ言ってあげるか
さもなくば「語彙を増やしましょう。」
これは、言葉を仕入れること。物事に対して、適切な表現が出来るようになること。
私自身、もっと増やさなきゃです。
なので、沢山本を読みます。

思っちゃいけない、と言う意味では無いですよ。
けれど

何より、教えてる相手に対しての配慮でもあると思うのです。

もし自分が思ってるよりも、上回ったことをする機会に恵まれたら
まずは「うぉぉぉぉぉぉぉぉ」とか
「ひゃーーーーー」 で、乗り切っちゃってくださいね☆

今日は節分。
しっかり豆まきして、新しい風を
取り込みたいと思います。
良い1日になりますように。



05865

 

4月の舞台&5月の舞台への出演者募集中!
『新クラス&出演者募集のご案内』 → こちら
出演してみたい、と言う方は、通常のレッスンへぜひ体験にいらしてください。
今年~来年にかけての、舞台出演の機会を、幾つかオファー頂いてますので
ご入会頂けた方には、その人に見合った舞台チャンスをご紹介できます。

 

 

バレエに関する前向きな疑問を、お話してみませんか?★
「バレエなお茶会、企画してみました。」
1月末~2/7までの開催可能日は→こちら

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。
大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

気軽な好奇心から、目標を掲げる向上心の持ち主の方、歓迎です。
Kayano Ballet Studio 




2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中