出会いと別れのツレヅレ

明日から3月ですね。

先日確定申告も無事に提出し、ちょっとだけホッとしています。
やっぱり春になる前には、色々な準備や手筈が必要かも。

春は別れの季節とは言うけれど
色々な意味での、卒業や旅立ち
出会いが必ずセット。

地方から上京してきた時、バレエ教室探そうかな、と思う時
昔は電話帳で調べました^^
今は、ネットが多いですね。

丁寧な先生の場合、紹介状を書いて
それを持たせてくださったりもします。
今はどうなのかな。自分で良いと思うところ、見つけておいで!
なのかしらん。

いずれにしても、未知な場所に飛び込む覚悟は
必ずその人を成長させてくれます。
本当に出会いは”ご縁”。

image

大人になると、区切りは自分で決められます。
学生の頃のように、強制的に3月で卒業!と言うのがないので。

区切りは”止める”と言う形にもなるけど
見ためにも相手にも、スマートで美しいのは
「こちらを卒業させていただきます。」
と、表現出来ると
大人であれば、かっこいい。

「辞めます、お世話になりました。」
よりも、何百倍も当たりが違うし
何より言った本人が、一番恩恵受けるんです。相手も傷つかないし。

例えば、お付き合いしていた人と別れる時、すったもんだするかもですが
この言葉言って、バイバイしましょーね(笑)

そして、新しい出会いを見つけましょう(*´∀`)♪

春の入会キャンペーン、行っています。

 

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

広告

楽しくて”ためになる” 踊れる身体づくり

身体の使い方を重点的に教える場合
どうしても「むずかしく」なりがちなのですが

できるだけ「楽しくて”ためになる”」方法で伝えてます。

え、難しい?
ま、そうだろうな、と思います。

例えば、股関節触ってみてね、と説明しつつ
場所を指さしても
ウェストを触ったり(そこには骨、ありませんから~)
股関節の更に下の部分、恥骨の辺りを触ったり

要は、股関節そのものが分からない人が、まずとても多いなと思う。

blog12_55_01画像はお借りしました。

バレエのレッスンで、ちょこっとでも説明を入れてゆく先生と
入れずにどんどん進める先生と分かれますが
どちらも、アリです。
要は、知る機会をどこで得るか、です。

私はクラスの最初に説明したり、終わった後に説明したり等ですが
説明をすると、分かった気になってしまう方が居られます。

もっと想像しましょう。
自分自身だから。

なので、私ももっと伝え方変えて行きます(*^_^*)
もっと「教えない」方法を取ります(笑)

1つ言えるのは、足先に股関節の状態がとても反映されやすいです。
指先が浮きやすいとか
外反母趾がひどいとか
ペタペタ歩くとか
摺り足で歩くとか

気になって指摘すると、大抵腰痛持ちだったりされます。
けれど原因は腰よりも、股関節。
普段座りすぎで、動かすことが少ない。
腹筋力が弱い。
つま先への集める力が弱く、臀部の筋力が使われてない などなど。

なので、バレエで解決できることは沢山ありますよ、と
幾度もコツコツと、お伝えしている訳です。

気になった方は、どうぞレッスンいらしてくださいね。
またパーソナルのエクササイズ指導も、行っています。
05865

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。
春のレッスンキャンペーン、スタートしてます!(4/8まで)

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

昔から余り変わってない部分

今朝は珍しく、遅い更新になりました。

昨日の午後から、ピアノの生演奏を聴いてきました。
感動したり感じ入ったりしたあと、少し体調や気持ちが
デトックス状態になることがあります(笑

ブルクミューラー特集だったからかな?
懐かしい曲や知らない曲が沢山あり、
とても心の琴線に触れました。

2013-08-15-11-06-37-1

演奏者のみっこさん曰く
「幼い頃の自分が、寄り添って聞いている気持ちになった。」と
プログラムに書かれていたんですけど

幼い頃って、ちょっとしたことにワクワクしたり
繊細だったり、もしくはすごくのめりこんだり、がとても変化自在で
むしろ、それがその子の魅力だったりします。
私も例に漏れず、そういうタイプ。
昔も今も、変わってる・・

そんなことを想い出して
こちらを載せてみました。

 

 

自分はかなり、変わってるタイプやと思います。
それでいて案外、引き籠るところもあります。

活動的に見えるけれど、多分思うに、活動拠点の範囲が
とても限られてると言うか。
でも必要とされればどこへでも、馳せ参じるますよ^^

 

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。
春のレッスンキャンペーン、スタートしてます!(4/8まで)

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

セルフケア~「痛くない身体で踊りたいから」

3年前の4月に投稿した記事。
こちらも書き改めて再掲してみます^^

いや~、マニアやね。身体マニア(笑)
でも以前、前田美波里さんがテレビのインタビューで
「今まで散々マッサージだのエクササイズだのを受けて来ていて
自分でこれらを出来るようになったら、お金もかからず済むじゃない?」と。

あ、それすごく一理ある、と思ったのです。
同時に、習った事を埋没(埋もれさせない)ためにも
自分で工夫して出来るようになることは、すごく豊かなこと。

 

一昨日クラスを受けた後、最近背中がよく痛くなる(疲れやすい)旨を先生に伝えたら
「よくそこを動かしてね」と、アドバイス下さった後に
「今まで色々やってきているんだから、もっと自分で解せるはず」とも言われました。

痛みと言っても怪我の痛みではなく、凝りとか使い痛みであったり
または普段の荷物を肩にかけている時、痛む鈍痛であることが多いのです。

ただ動かしている内にほぐれては来るけど
終わった後にかなりどーーんとした疲労感が残ってしまうので
やっぱりケアが足らないし痛いのが当たり前になってしまっているなぁと思っていました。

そのために昨日はクラスを受けに行くのを止めて
自分のトリガーポイントを探すことに集中しました。
探して行くうちに幾つか見つかり、そこをセルフケアグッズで解す解す。。
「痛い痛い」といいながらも
これは自分が痛いだけで誰にも迷惑かけてないもんなーと思いながら
ありとあらゆる方法で試してみたり。
こういう時に、過去受けてきた色々なエクササイズ経験が生きますね。

途中鏡でチェックすると、右手が若干長い事に気づきました。
「あ、これイカン」とまた解す。
(右手の対極の左肩下付近とか)そんなことを色々やっていると
90分経過していました。
90分は通常のバレエクラス、少し長めのヨガクラス
マッサージに行ったら90分コースに匹敵しますが
それだけ時間を掛けてみたら痛みも歪みも何とか取れていました。

その後仕上げに軽く、キッチンでバーレッスンをしてみたら
痛みの無い身体はとても軽くてバランスも良く、力がちゃんとスッと通るのです。

ついつい他人に頼りがちになるけど
自分で出来るようになって初めて、色々「これだ!」と思えることがあります。
ゆくゆくは、もっと時間を短くしてもOKな位にまでにしたいと感じます。

昔から「もっと足が上がるようになりたい」と思い、
沢山のエクササイズを受けていたのですが
今は更にもっと大きな恩恵を受けている感じ。

自分で治せたりするのは、プロフェッショナルの領域だよと
言われたこともありますが
うーん。。学びをそのまま放置しない、と言う意識があれば
もしかすると、きっと誰でも可能かもしれません。

思い込みのループにはハマらないよう
務めます♪(*^^)

22019_470974166273896_1511190472_n
写真はエクササイズボールを使って、胸骨をほぐしている時の様子(*^^)

wp-1487061684449.jpeg

 

 

 

 

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

足裏ケア

足裏のケアについて、過去にも沢山記事を書いてますが
一番最初に書いたのがこれかな?2014年の3月3日に書いたものです。
4年も前なのですね!^^
少し書き改めて再掲します♪

案外自分の足の裏を、触らないし揉みもしない、と言う方が多くてビックリ。
皮膚は身体の3%しか無いそうです。
その3%の中でも、一番触れるのが顔と手かもしれませんが
それって、足の裏に可哀そう^^;

足裏しっかり揉んであげると、身体の血の巡りが良くなりますし
触れられることで、忘れていた感覚も甦ります。
「手当て」ってやつです。

*****

 

昨年の暮れに、スタジオ生から頂いた無印のマッサージオイル♡
時々これを使って足裏ケアをします。
SAMSUNG

500円玉大位の量のオイルを掌にとって、まず足の裏とふくらはぎまで伸ばし
そして握りこぶしを作った時に出来る、関節のぼこぼこした部分で
踵から足裏までぐいっと押しながら滑らせていきます。

自分でやっていても唸る位痛いですが(笑)
足の裏がプチプチ言うので乳酸が流れてるなー、と感じます。
指の間もしっかり広げてほぐした後は、ふくらはぎを撫でるように
膝裏まで摩っておしまい。
翌朝の足の裏は快適です♪
お風呂上りか、足湯をした後行うと
オイルの肌馴染みが良いですよ(*^_^*)

大人バレエの皆さん、つま先が伸びないとかポワント力無いとか色々仰いますが・・^^;
その前に足の裏や足首が固い人が多いなって思います。
1380316_577182372319741_828081769_n
テニスボールで作ったマッサージグッズ♪
これを暇なときはいつも踏んでます。

普通に考えても自分が生きてきた期間
足はずっと立って歩いて来てくれてます。
重たい体重も支えてくれてます。

それを踊れるように変えてゆくんだ、と言う意識は必要だと思う。。。
アレグロが出来ない
ピルエットが回れない
ジャンプが跳べない、と「難しい」せいにしてしまわず
自分の足をまずは自分で労わって
そしてゆっくりでも良いから変えて行きましょうね。

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

自分の心の変化で、ものの見方が変わるとき

何かを得たい場合や選ぶ場合
自分の都合に合わせて、と言う考えで行くと
それは一見、とても正当な理由のように見えるけれど

本当に自分がやりたいことが
分からなくなる可能性が、出て来ちゃうんですよね。

例えば

・週1回の受講でも良いこと

・発表会の参加が自由であること

・先生の教え方が丁寧であること

・自宅~職場の間にあること

・月謝やチケット料金が安いこと
などなど

 

自分の都合が優先で
「自分がどうなりたいか」や「未来の姿」が、後まわしな場合
自分と相手とのギャップに違和感を持ち
それに対して「不満」が生れてきます。

ここは良いわ!と思った場所であったとしても
その選んだ理由が原因で、嫌になることがあるし
不満を不安と勘違いすることも。

たとえば

・週1回の受講でも良いと思って始めたとしても
週1回じゃ出来ないことが多いですよ、と言われたら不安に感じる、とか

・発表会の参加は自由で良いよ、と言われても
先生から出演を何度か誘われたことで、面倒だとか

・先生の教え方が丁寧で良い、と思っても
教え方の丁寧さが、細かさやしつこさ、
自分との気持ちとのギャップ、と受け取れるようになったり

・自宅~職場の間にあるから便利、と思っても
行きたくなくなったら、通りたくもなくなるし(笑)

・月謝やチケットが安いから良いと思っても
なんか、来てる人達としっくりこない・・とか。

自分の中に芽生えた”不満”の理由である心の変化に気づかず、
何か違う!と思ってしまうパターン。

 

あれ、変?と感じた場合
本当に心が「好き」とか「やりたい」と感じる状態に
持って行ってあげることが、大切です。

自分の心次第で、見え方は変わってくるものです。

ひとつ言ってしまえば
「愛が足りてない」のかもしれない。
相手にも、そして自分にも。

wp-1487166179390.jpeg
この年齢は自分のやりたいこと、欲しいもの、嫌なもの、ハッキリ表しますね~
その代わり、条件なんて一切出ない!
そこが良い。

 

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

1dayWSスタイルのクラス

教える時に、いつも想うこと。

”オープンクラス”と言う
「誰でも来て良いですよ。」
「自分の都合の合う時に、いつ来ても良いですよ。」 と言った
レッスンスタイルがほぼ定着しつつある、バレエスタジオの現実。

チケット制を導入しているのは
そういったスタイルの方が、受講しやすいと言うのもありますが
教える側としては
「この方が次来られるのって、いつかなぁ?」となります。

その方がこまめに継続されない限り
教えたことが、その日その場限りで消えてなくなってゆくことを
正直、止めることも出来ない訳です。

 

ただ、それを逆手に考えてみて
”1dayWSスタイルのクラス”と言うのが有っても良いのかな、と。

対象クラス:基礎初級(火曜日19:15~20:45)

2/28&3/7 バレエの歩き方(歩き方やバランセなど)
3/14&3/21 回転の基本(両足の回転やピルエット等)
3/28    移動の動きと、3月のおさらい
4/4&4/11  アレグロステップのキホン

4/18&4/25 移動の動きと、回転テクニックとのコラボ
5月以降は、少し難易度を上げたステップにもチャレンジ!

受講料:ビジター¥3,500
チケットまたは月会費の方は、1レッスン料金にて。
人数把握のため、事前予約して頂けるととても助かります。
wp-1487210549251.jpeg

クローズアップすることで、なんとなくやっていたことが
うわ、大切なことばかり!と認識してもらえたらと。

 

正直、バンニンウケ、しないレッスンかもしれません(笑)
特に足先手先には、すごく細かい注意をしまくると思います。
でも、そんな注意を浴びたい!
細かく言われたことが無い!と言う方には
絶対に適してるはず。

何故細かいか、と言うと、
細かく行う方が、最終的に身体全体で理解するからです。

あ、マゾじゃなくてイイですよ(笑)
完成度に対して、大らかでありつつ、もっと自分ならここまでやりたい!
できる!と、願う方向けです。
もちろん、やってみたい!も歓迎です。
まずは経験積まないと出来ませんからね^^

お問い合わせやお申込み、お待ちしています。→こちらから

15240283_810043852466419_2116303712_n

 

永島さんが撮って下さった、回転中のお写真。

 

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ