身体の使い方の見なおしは、転機と同じ

身体の使い方への興味・関心は
バレエ習ってる方なら、殆どの方がお持ちですね。

私の場合は、自分の転機とどうやら関わりがあるかも?と感じる・・・
変わり目に、見直しなさいね、と言うサインが降ってくるような。
見直すと踊り方が変わるし、今までよりも気を付けられる点が増えて
また他にも出来ることが増えて、それがとても面白いのです。

この動きはレッスンの最初に、よく行いますね。

06483
この動きを身体が固い方(ハムストリングが伸びてない方)がやると
大抵身体が縮んだ状態になることが、多いと思います。

私も実は20代後半まで、これがとても苦手でした。
でも腰からしっかり前方へ頭を下げる動きは
(この後はよく、後ろへ反る動きに繋がりますが)
三半規管が強くなるって、ご存じでしたか?

これが難なく出来るようになってから、床に安定して立てるようになり
そして回転系の動きが不安定だった状態から、抜け出すことができました。
ストレッチ効果だけでなく、耳や肩、首の関係を感じながら行うことで
自分の持ってる運動神経の機能に、呼びかけてます。

回るのが苦手、バランスとるのが苦手と言う方は
この動きを、お尻を後ろに引かないように留意して
練習した方が良いですね。

身体の使い方の大切さって、ターンアウトばかりじゃないのです。
(もちろん大事だけど!)
目的は、バレエの動きをこなしながら
自分の持ってる身体の機能を踊るために、全力で稼働してくれるように
誘導してくことなんです。

舞台に出る時にだけ頑張って
その後のレッスンは、また以前のような状態でお稽古していたなら
それは進歩したとは言い難いです。

少しでも進歩したい、と思うなら、普段から身体に語りかけ
そして晴れの舞台に立つ時に、より輝く状態に持って行けるように
調整していくこと。

それに舞台に立てると言うのは、周囲への思い遣りや
支えてくれた方への感謝の気持ちも育むもの。
見てくれた人が、「以前よりも素敵になってる!」と言ってくださるのは
単にその日が良かったから、では無いと思います。



こんなこと知らなかった!教えてもらったことない!と言われることを
私は今まで沢山の先生から、教えて頂きました。
初見の先生に呼び止められて、アドバイス頂いた事も沢山あります。
それは本当に有難いこと。

お茶会やりませんか?と呼びかけたのは
必要な方に、届けばいいなと思ったから。
お話を聞いたり、自分の思ってる事を話すのは、座学と一緒です。
頭の中で動きをイメージして、それを実際に行う時に試してみる。
そういう機会を持ってみるのも良いですね。

必要な方の、お手伝いいたしますよ。

 

「バレエなお茶会、企画してみました。」
参加希望の方は⇒お問い合わせフォーム からご連絡下さいね。

1月末~2/7までの開催可能日は→こちら

 

 

『新クラス&出演者募集のご案内』 → こちら
2月末まで、トライアルレッスン開催中です。
トライアルレッスンの詳しい内容は→こちら

 

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。
大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

気軽な好奇心から、目標を掲げる向上心の持ち主の方
ぜひレッスンに、おいでください。

Kayano Ballet Studio 


2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中