【バレエは日常に生かせるもの~美意識について ②】

昨日の続き・・ですがその前に。
昨日はお月様が、とても綺麗でしたね!
昨日の満月は、とてもパワーが強くて
ジッと眺めてると、心がお洗濯されるような気持ちになりました。

 

さて、昨日の続き
「女性は30歳から、自分の顔に責任持たないと。」
と、20代の時ある男性から言われました。
(ちょっとリアルなカミングアウトも含みつつ書いて行きますね♪
滅多に公表しない、恋バナ公開です(笑))

 

私はその男性に嫌われなくない一心で
「素敵な大人の女性像」を、自分なりに追及しました。

ファッションや髪型・メークと言った、外側からまず整えることから。
20代の頃は、とにかく普段の仕事とレッスンの両立で必死。
素敵な女性になることで、何かミラクルが起きたらいいな~
なんて、結構本気で思ってました。
(ミラクルは、今でも思ってるかもですが(笑))

 

お仕事先(接客)でバレエをやってると分かると
お客様の私に対する見方が、すぐ変わりました。

「姿勢が良いって良いわねぇ。美しく見えるって得ねぇ。」
その言葉に、ずっと甘んじていたのですが

その後勤めたアルバイト先で、お店の方に言われた一言がきつかった・・・

「あなたは綺麗に見えるのは良いんだけど、
もっと、機転利かそうよ!」
もう心がズッキーン・・・でした。

*
*
実はその頃所属していた稽古場でも、
先輩から言われたことでもあったのです。

「順番を覚えるのが苦手とか、
周囲と上手く、折り合いを付けるというのは
バレエの才能よりも、努力で解決できること。
自分の機転をフルに利かして、察知してものごとに取り組まないと。
努力の方向性が、ちょっと皆と違って見えちゃうんだよ。

パッと見と、すごいギャップが有ると
人って、ギャップの有る方を覚えちゃうもの。
やっぱり、外側と内側が伴うってステキじゃん。」

*
*

これは明らかに、第一印象がそこそこ良い場合の人が
ギャップとして見えたものが”残念な例”ですね。
外見が良いと言われる人は
やっぱり内側も磨いた方が、良いよなぁ・・とこの時から痛感。
でも中々・・自分を変えられなくて。

そして当時は、かなり一匹狼を貫いてて
周囲と上手く調和を取るのが、とっても下手でした(汗)

また長くなるので「続き」ます。

☆今でも「自分の顔に責任を持たないと。」という言葉は
本当に役に立っていて、あの言葉が無かったら
私は今頃「タダのオバサン」に、なっていた可能性、十分あるかも・・・。

05794

 

photo by Akira Nagashima

***

『募集中です♪♪♪』

KAYANO BALLET BLOG~踊る心~
『1月からの予定と、出演者募集のご案内』 → こちら

来週開催!1/15バレリーナおうちご飯WS。
バレエされてない方も、ぜひどうぞ~!!

https://www.facebook.com/KayanoBallet.Ouchigohan/

「その人それぞれが、もっと輝くように」
バレエクラスを行っています。
Kayano Ballet Studioのご紹介~はじめましてはこちらから~

レッスン受講生、随時募集中です!
どうぞお気軽に、お問い合わせください。
Kayano Ballet Studio 

レッスンスケジュール
クラスについて
受講生のご感想
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中