見た目は大事♡

昨日はプログラム製作&印刷作業に、没頭していました。
ずっとPCに向かってると、本当に顔色がどんどん悪くなるような^^;
踊り手なのに。。
そして良いお天気の日に殆ど家から出ずに作業していると
時間だけが、あっと言う間に過ぎてゆく。

自宅作業って、会社でやるよりも
実は気合いが要る気がします。
そのため家での仕事の時は、一旦着替えてメークしたりして
気合い入れてから始めてます

プリンター君が、キコキコ・・・と頑張ってくれてるけど
もう彼のスピードでしかないので、余り沢山任せると
今度は自分の時間を奪われてしまうから、本当はそれも考えもん・・
(綺麗に仕上げるのは、やはり時間がかかる)

でもやはり、自分の手で作り上げるものには愛情を注ぐし
手に取ってもらった時に「わぁキレイ!」と言って貰えると
それだけで、報われた気持ちになれるもの。

wp-1481266197300.jpeg

仕事ってやつは、まず「見た目が大事」
本心からそう思ってます。
どんなことも綺麗に出来あがるに、越したことはない。
丁寧とキレイ、そして早いが同時に出来るのが、プロフェッショナル。
これはバレエを教えるときも、本当に同じやと思う。

 

見た目や体裁が良いと言うのは、相手への気遣いがそこにあるから。
思いやり、でもありますね。
目には見えないものだけど
だからこそ「これ良いなぁ」と感じるのかもしれない。

私も普段からフッと入ったお店や目に留まった人の働く姿を見て
「頑張ってらっしゃるなぁ。」と
まずそう思うことが多いからか

wp-1481167309296.jpeg


近所のカフェの手作りケーキや
マスターが美味しく一杯ずつ淹れてくれた珈琲とかに
なんだか、いちいち感動しちゃうんですよね(*^^)

「そんなん当たり前、仕事なんだから。」じゃなくて。
自分のやってることに愛がないと、それは絶対に出来ない。

人ひとりが手間をかけてるもの、愛情を注いでることって
よく観察してると、分かるようになってくる。
これは、コミュニケーションとしても
とっても大事なことだったりします。
お互いの信頼関係にも、繋がること。

そんなことを、いつも想いつつ・・クラスの指導に臨んでおります♪
ちょっぴり心に留めておいて頂けたら、嬉しいなぁと思う次第です。

さて、今日のレッスンは
「少し広いスタジオで伸び伸びと踊りましょう。」

13:15~14:45 初中級
新宿村ウェスト館302スタジオ

スタジオのスペーシングって、気にしたことありますか?
大勢の方が在籍する、スポーツクラブや
企業系のオープンスタジオでは、余り教えてもらわないかもしれませんが
バレエにはスタジオを使いこなすための
「スペーシング」と言う、ルールがあります。

明日お越し頂いた方には、スペーシングをしっかりお伝えしたいと思います♪
当日の体験レッスンもできます。
どうぞお待ちしています。

 

大人のバレエは、エレガントに美しく

初心者の方から、プロ活動を目指す若手ダンサーまで
「その人それぞれが、もっと輝くように
皆が素敵な表現者になれるように」
バレエクラスを行っています。
レッスン受講生、随時募集中です!
どうぞお問い合わせくださいませ。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中