オデットのソロ

先日、12/17のスタジオクリスマス企画で、
オデットのソロを踊る~と、宣言しちゃったので、
ようやく昨日から自主練開始。

オデット・・・ホント難しい作品。でも奥が深い・・・

バレエのバリエーションは、色々なタイプの踊りがあります。
思い返してみると、跳ぶ系のものよりも
バランセやワルツステップが多いものや
足さばきが細かいものを、割と得意として踊ってきたような。

足を高く上げたり、回転の連続技等がそこまで得意でも無かったため
動き方や踊り方でフォローと言うのか、自分の強みとして行ってきた気がします。
なので最近のコンクールで、技の連続とかで踊ってる若い子達を見ると
本当にすごいなぁ・・と。
今は音楽性も運動能力も、両方兼ね備えてないと、ですもんね。

去年も一昨年も、自作の作品を踊っていたため
古典の作品を踊るのは久しぶり。

DSC_1396

 

最初は心拍数バクバクで、キツいキツいと悪態ついてました(笑)
自分1人でやってる姿は、人には見せられん!

けれど、先日もらったアドバイス(溶かしバター塗り塗り 他😆)をヒントに
心を穏やかに~、と何度もイメージしたら、どんどん楽に!

踊りやすさって何やろ?
運動そのものだけど
「運」が動くって書く・・・でも、運は目には見えない。
感じるものかな?やっぱり?

気づいたら、あっと言う間の90分ぶっ通し自主練でした。

バリエーションを踊ることについて
すごくすごく憧れて来た頃と
一時、もうイイかも・・と思った時と
何だかごちゃまぜになったりもしましたが
でもやはり、古典作品が踊れるだけのスキルは
(自分がダメになるまでは)持っていたいな、と思う。

 

時間が足りない!と思う、皆の気持ちすごく分かる~
でも何より大事なのは、普段の稽古。
普段の稽古から踊りに繋がるヒントを見つけ出すためのスキル、ぜひ磨きましょ。
そうすると自分でも安心して自習できるし、普段がもっと大切に感じられます。
やり方分からなかったら、教えます(*^^)v
どんどん質問してくださいね。

寒い季節、色々な意味で「気を付ける」ことが増えてきますが
何よりもまず、身体を温めていくこと。
身体がしっかり温まってさえいれば、風邪も怪我も怖くありません^^
どうぞ、日々心がけていきましょう。

今日もスタジオで、お待ちしています。

 

大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★11月は、Kayano Ballet Blog読者様を対象に
「体験レッスン2回キャンペーン」を行います。
体験レッスンお申込み時に
お気に入りの記事の題名を添えてくださいね。

★バレリーナおうちご飯WSは、11/27開催!
鉄分を摂取するおうちご飯をご紹介。
お申込み、お待ちしています。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中