美しい身体は、雄弁に語る

昨日は台風の影響でしょうか。
とてもとても涼しく感じました。

自分の中のクリエイティビティが減って来てしまってるかも、と感じる時は
やはり生の舞台を観に行きたくなります。

藤野暢央さんと富村京子さんの、「マダム・バタフライ」

製作日記を読んでて観に行きたいなーと感じていたけれど、やっぱりギリギリの決断。。

クラス指導後、横浜赤レンガまで行ってみたけど、当日券は売り切れです、と言われ・・
仕方ないので受付前のモニター画面で見ていたら
チケット取り置きの方で来れなくなった人が居られたため、良かったら如何でしょうかと。

すごい引寄せ力 (笑)

そしてホールには、かつて共演していた方がお手伝いされていたりと
面白い偶然がポロポロとありました。

こちらのパ・ド・ドゥは、藤野さんの創作です。
京子さんが美しくそして神々しくて、お2人のペアリングに魅入ってました。
他にも色々な作品がありましたが
コンセプトがしっかりしているものは、見ていて引きつけられます。

あんな風に愛を表現できたら、良いだろうなぁ・・^^

 

このところ

「どうして自分は、身体表現をしたいんだろうか。」
なんで自己表現の方法が、私の場合踊りなんだろう、と考えることが多かった。

でも舞台を観ていて再確認。

美しい身体は、雄弁なのです。

感性にズドン、と直接語りかけてきます。
きっとそれに、昔から憧れているんだと思う。

初めてバレエの舞台を観た、5歳の頃から。多分、ずっと。

image

image

横浜赤レンガの建物も、美しかったです(^^)
この建物なに~?? 日本大通りより。

 

12月17日に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集中。
特にソロを踊りたい方!少人数作品もあります。

年齢やレベルは問いません。 
募集要項をぜひお読みください。
出演表明して下さった方から、スケジュールを調整し始めてます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
大人のバレエは、エレガントに美しく”

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「楽しく、分りやすく」指導します。
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★8月は、入会キャンペーン月間★
スタジオHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してください♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中