音楽って楽しい!

先日の日曜日に、ミントの森主催のサロンコンサートに行ってきました。

ピアニストの山本実樹子さん
そして、指揮者の江原功先生。
江原先生が、コントラバスの演奏をされるって言うことで
これは聴きに行かねば!と。

★先生とは3年前の、アンナ・カレーニナのバレエ公演でご一緒しています。

大人も子供(中学生~)楽しめる、ステキな音楽会でした。
先生のトークが、とっても面白い・・・
しかも、普段はバレエ公演の指揮をされる方ですから
「これは、レッスンのヒントになる!!」と閃くことが沢山沢山。

江原先生と山本さんは、桐朋音楽大学でご一緒だったとのことで
その時の裏話が、とーーーっても面白かった。
のだめカンタービレ、と言うドラマが有りますが
まさに、学校がそんな雰囲気なんですって(*^_^*)

 

【演奏して下さった演目】
エルガー:愛の挨拶、ラフマニノフ:ヴォカリーズ、
ドヴォルザーク:ユーモレスク
團伊玖磨&サンサンース:ぞうさん、
ニールセン:ファンタジーピースよりロマンス、
クーセヴィツキー:Chanson Triste、
ピアソラ:リベルタンゴ

image

 

実際にコントラバスの、弦の響きを体験!
スゴイ振動!!
しかも弦を押さえてる指が痛い・・・・

昔、ヤン・ヌィッツ先生が
「ダンサーの身体は楽器です。」と仰っていたけど、まさにそうだなぁと。
身体の中で振動したものが、音(声)になって外へ出てくる。
音は振動ですから。

wp-1470752590558.jpeg

image

会の後には素敵なお茶会も開かれ、とっても優雅な気持ちに浸りました。

音楽とバレエは切っても切れない関係なのに
「音が取れない!」と言う方、沢山おられますね。
そんな方達にうってつけの表現、伝え方
先生のトークショーから仕入れてきましたよ~(笑)

音楽を使いこなすための方法は、やはり音楽家から学ばないとなー
良い機会に出会えて、幸せです^^
とてもとても楽しい時間を、ありがとうございました。
(山本さま、お写真の提供も感謝です!)

 

 

”大人のバレエは、エレガントに美しく”

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「楽しく、分りやすく」指導します。
優美にバレエを踊れたら、とても楽しいですね。

★8月は、入会キャンペーン月間です★
スタジオHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。
12月に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集しています!
現在まだ人数に余裕があり、特にソロを踊りたい方を募集しています。

バレエ小作品発表会pdfをダウンロードして、ご覧くださいね。
お申し込みはお早めに!!(お盆まで)


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してください♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中