HPの言葉、のツレヅレ

時々こそっと、スタジオHPのトップページの言葉を直します。
今はこんな感じです。

”大人のバレエは、エレガントに美しく”
代々木と新宿村スタジオで、バレエクラスを行っています。

現役ダンサーでもある講師が、初心者の方から経験者の方まで
「バレエを楽しく、分りやすく」指導します。

身体をより良く使うためのノウハウと、基礎を大切にしたレッスンで
美しく優美に踊れる身体へ、そしてバレエを通じて表現していきましょう。

イツコさん、イラスト - コピー

「こんな風にしてみよっか。」と言う気づきが降ってきて
それを実際に使ってみて、違う意識に辿りつけた時、あぁ、面白いな~って思います。

身体を動かしている事で、既に脳内は「楽しいモード」が全開なのだけど
そこに「工夫」と言うスパイスが加わると、更に容量が増えるのだとか。

器が大きくなるってことらしい・・?♡

けれど、過去に根付いた思い込みや価値観、考え方
そこが絶対になってしまうと
見ようによっては「中々自分を変えられない」と言うことにも。
もしくは従順すぎて、自分で考えてなかったり
先生が言った事だから、とそれを妄信していたり。

+++

優美と言うのは、伸びやかな動き。
手足が伸び伸びとして、そして体幹がしなやかで強い。

それは単に「よく動く体だねー」と言う言葉だけでは表せない
すごい奥深いことなのです。本当は。

408691_10152220125395188_53238231_n

 

人は誰でも表現者だと思います。

バレエを通じて表現をする場所がスタジオ。
教えてくれるのが、先生。
やるのは、自分
できるようになって嬉しいのも、自分(^-^)

12月に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集しています!
バレエ小作品発表会pdf

それでは今日もスタジオでお待ちしています。

————————————————————-★

今月は入会キャンペーンを行っています。

レッスンスケジュールはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。
個人レッスンも承っています。こちら。


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
ポチッと応援して頂けると、励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中