わき揉み、おススメです^^

先日胃痛で体調を崩していた、と書きましたが
実はその後も、一進一退状態でした。

冷房の風が当たるだけで、胃の反射区部分に当たる背中がキリキリ・・
冷や汗も時々出るし、何よりもブラがしていられない^^;
私、病気かなぁ。

内心ホントにそう思った時・・

フッと手が脇や肩甲骨の下に伸びて、自らモミモミ。

イテテテテテ・・・・(><;;)

なんやの、この痛さ・・
もしかして、もしかして・・・・

 

凝ってる???

 

あらら~と思い、色々ググってみたら
わき揉みの効果について、結構沢山出てきます。

<マッサージのやり方>
わきの下に親指でズボっと入る場所があるので
そこに親指を当て、残りの4本指で肩甲骨周辺をマッサージします。

これを「痛い痛い」と言いつつも、ほぼ日、気づいた時に行っていたら
酷かった胃痛もスッと取れ、首や肩周りがとっても楽になってきました。

イメージ (7)

大抵の方は「わきを注意して」と言うと、肩に意識が行きます。
肩を一生懸命引き上げたり、下げたりして
わきの感覚を掴めなくしてしまっています。
そして脊柱起立筋のアンダーバスト周辺部分が、感じられないことが殆ど。
姿勢を保つためにも、ここはかなり重要な部分。

 

わきの部分は、現在レッスンでかなり注意を促してる箇所で
上半身の動きだしのスタートでもあり
体幹を支える部位にある筋肉を、広範囲で効果的に動かせる場所だったりします。

わきの感じ方で、呼吸の使い方も
上半身の動きの柔らかさ、滑らかさ
そして回転時のボディや、脚を高く上げる時のアームスなど
殆どが繋がってると言っても良い位。

皆さん♪ 身体の使い方、ぜひ見直してみませんか~^^

#arms #body language #for you

A post shared by Kayano (@kayanonsan) on

この動きも、実は”わき”から始まります^^

 

————————————★

バレエ小作品発表会のPDFです。
ぜひダウンロードしてご覧ください。出演者募集中です。

★7/5(火曜日)に体験会を行います。
内容は基礎クラス、広々としたスタジオで踊りたい方、ぜひお越しください。
7月中は入会キャンペーンを行っています。
詳細はHPにて。

レッスンスケジュールはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。
個人レッスンも承っています。こちら。


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

ポチッと応援して頂けると、励みになります。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中