可能性は誰にでも♪

昨日の入門クラスは、90分間バーレッスン^^

全く初めての方が居たわけでもなく、普段来られてる方に向けてだったけど
動き方見てると「あれ?何だか違うことしてる。」と感じたところが
スタート時点からポロポロ見えたので。

伝えてる事と違うことをされると、私もまず「なんで?」と思いますし
で、最近は「なんでそういうやり方してるの?」と聞いちゃう(笑)

日々人間は揺らめきの中で生きてる存在だから
体に関して言うと、柔らかく感じられた日もあれば
今の時期、湿気や冷房、暑さ等でだるく感じる日もあったり。
ちょっぴり調子が悪いかも・・・そんな日は大抵固く感じたりする。

その揺らぎに応じて、まずは呼吸から調整してゆくと良いんですよと
普段レッスンに来てくださる方には、クラス前後に伝えたりしてます。

特にバーレッスンは非常に効果的に全身をくまなく動かし
ほぐすことができるエクササイズなのに、
身体が固まるなんて、アリエナイ!

呼吸から始まり、90分あーだこーだと身体のほぐしかた
重心の位置、ターンアウトの仕方等など、見直して行きました。
終わった後は、むしろ喜ばれました(笑)

終わった後の感想:

「身体がとっても解れました。柔らかく感じます。」

「先生に足を持ってもらって高く足が上がった時、嬉しかった。」

「背中を意識することが、少し分りました。
背中、脇、肩・・そこの各所の感覚で、動くんですね。」 等など。

 

地下鉄西新宿の駅まで、延々とそんな話をしつつ帰りました♪

wp-1467497180293.jpeg

写真は先週の初級ポワントクラス後。

ポワントで立てると言うのも、足ばかりじゃなく
上半身がどういう状態になってるかで、全然違ってきます。

脚力の強さだけで立ってる人は、背中はじめ上半身のムーヴメントが見えない。
背骨の揺らぎも、呼吸によって起こる身体の中の引き上げの循環も見えない。
自分の全重心を足元に向けて、押さえこんでしまってる。

「ねぇ、どうして、そういうやり方をしてしまうの?」と、最近はむしろ質問をします。

そうしたらまず一言目は
「使えてないから・・・」と返事が返ってくる。

いやいや、そうじゃないでしょ。

「使えてない、のではなく、自分で言われた場所を探し当てて感じて
使ってないんでしょ。」って。

身体は誰にでも必ず一つずつあるもの。
それをもっと観察したり、工夫したりしてみて欲しい。

発見できたら、ほんっと楽しいよ~~♡(#^.^#)

image

昔の稽古場の友達に先日偶然会い、その後ランチした時
今の私のポワント写真を見せたら

「わ~、別人みたい!!!!!!」とビックリされました。

今の方がポワントで踊るのが楽しい、と話すと
「今度ポワントフィッティングに連れてって!」と言われ、近々行きます^^

変化してる!ホントに変化してるんですよね。

 

ご自分の可能性、心から信じてみましょうね。
まず信じることから、です。

発見できたら、ほんっと楽しいよ~~♡(#^.^#)
今日は読売文化センター、北千住でレッスンがあります。
お待ちしています。

————————————-★

バレエ小作品発表会のPDFです。
ぜひダウンロードしてご覧ください。出演者募集中です。

★7/5(火曜日)に体験会を行います。
内容は基礎クラス、広々としたスタジオで踊りたい方、ぜひお越しください。
7月中は入会キャンペーンを行っています。
詳細はHPにて。

レッスンスケジュールはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。
個人レッスンも承っています。こちら。


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

ポチッと応援して頂けると、励みになります。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中