昨日のクラスより~のツレヅレ

可能性を信じる、と言うのは
自分が何ができるかを、いつも見てることなのかなぁと思うことがあります。

5月から隔週で行ってる初級ポワント。
木曜日にも基礎ポワントクラスが有りますが、更にもうちょっと長い時間をポワントで
過ごしてもらおうと考え、5月から隔週土曜日にセッティングしました。

2ヶ月前に初めてポワントを履いた60代の方。
最初は怖がっていたものの、徐々に足首が伸び
パドブレ(ブーレ)が手を離しても出来るようになって、ビックリ。
昨日はシューズを履く前に、ポワントの潰し方→”柔らかくして良い場所”をしたり
動画に撮った足先エクササイズを行ってから始めたからかもしれませんが
それでもかなりの進歩で、立てるようになっています。

足の甲には絶対に乗っからせないようにしています。
「私にはシューズの中の、皆さんの足指の状態が見えます。」ナンテ言うと
誰もがビックリしてますが
でも足先の状態で、足のラインは変わるんです。

ラストは瀕死の白鳥の音楽で、アームスとコーディネーション。
アームスのタイミングと足元が繋がるように、何度もお稽古しました(^-^)

多分普通1年かかることを、もしかすると3ヶ月で出来るようになってるのかも。
出来る方法をシャワーのように浴びせるのと
自信を付けてもらうのが一番大事、と思っているので。

 

image

「いつも丁寧に見て下さる」と言われますが

「この位のことはやれておくと、きっと良いでしょう。」と捉えているのと
何年もやってきてるのに
出来てるはずの事が出来てないと言うのが、本当に勿体ないと思うから。

でもご本人達にも、問題あるとは思います^^;
安いから、と言う理由だけで、長年同じ場所に通い続けるとか
レッスンよりも、お喋りが楽しくて通ってるとか^^;

でも何かしらのきっかけで、私みたいな(かなり)小うるさい人に出会ってしまうと
「知らなかった・・・」と言うことに直面して、焦ることに。

そこからなんですけど

「やれるうちにやる!」となるか
「もう面倒だから、今のままで良いわ」となるか。

「やれるうちにやる!」と、少しでも発奮された方は
幾つになってもホントにめきめきと変化していけるんだ、と私自身が感じています。

じつに良い経験させて頂いてるなと思う。

なのでウチのスタンスも少し変えて
「いつも笑顔でいこーね!」と、呼びかけております(*^_^*)

今日は晴れかな?
良い1日をお過ごしください。

今日は読売文化センター北千住にてバレエクラス行ってます。体験もできますよ。

バレエ小作品発表会のPDFです。
ぜひダウンロードしてご覧ください。出演者募集中です。

————————————–★

★7/5(火曜日)に体験会を行います。

レッスンスケジュールはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。
個人レッスンも承っています。こちら。


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
ポチッと応援して頂けると、励みになります。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中