”想い起こせば・・”なツレヅレ

想い起こせば、今回のことは去年の10月に急に飛び込んできたお話で
そこからあれよあれよと、形になって飛び立って行った。

私が何より心を砕いたのは
「バレエ苦手!」と思っていた子達に

「そうじゃないよ。バレエって楽しいよ~♡」と言うことを、色々なエピソードを交えながら
動きのキホンと身体の使い方を知ってもらうことだった。

正直、半年前にバレエなんてしたことも無かった子達が
本番当日、衣装着てメークしたらそれなりに見える状態に成長してましたから。
これは本来、大体2~3年かけてじっくりやること。

何とか形になればそれで良い、と言うものじゃなかったし
(それは発表会だったら良いけれど)

初めてスタジオを訪れた時、メンバーを選抜するところから私は立ち会っていて
「皆頑張ってるし、良いんじゃないの。」と、言ってしまったが故に
そこからが本当のスタートであり、大変だっただろうと思う。

子供達の振付を担当したYちゃんが、リハーサル中どうしても怒っちゃう部分を
私が居合わせられた時は、上手くクッションになってあげられたりもしたけど
多分私がずっと見てる状態だったら、きっと同じように怒ってしまったかもしれない(笑)

私が振付けた作品を創り上げたのは、1日だけ。
高松に行く前日に、音源が送られてきた。「これでやって!」
空港行きのバスの中で音を聴きまくってカウントを決め
翌日寝て起きたら振りが浮かんでいたので、即効それを振付けた感じ。

大事な舞台なのに、こんなので良いんか?と思ったけど
時間を掛ければ良い、と言うものでもない。
閃きだけが勝負だった。

あとは本人達に任せて、やってもらうしかなかったけど
通し稽古での動画でも、ゲネでもしっかりちゃんと伝えた事をやってくれていた。
でもきっと大変だったはず。
私が居たら、きっとうるさくて細かくて色々な指示を出しただろうけど
でも、きっとそれに負けないメンタルが備わってるんだろうなと。

実質5回、私と接しただけなのに
これだけ自主的に何かやる、と言うことが習慣づいてるのは、見事で
先生の指導と、そして相手へリスペクトする気持ちがちゃんと備わってる。
絆が深いなって思った。

image

IMG_973696834338.jpeg

IMG_878084938197.jpeg

去年の12月。

image

image

今年の3?4月。

image

 

さて、ウチもおおいに見習って、前に進むといたしましょう。

今日もレッスンあります。
体験もお気軽に! お待ちしてま~す。

 

———————————————————————☆

スタジオHPはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。

☆踊る機会を探しておられる方へ
12月に行うバレエ小作品発表会に、出演しませんか?
PDFファイルをダウンロードしてください。
バレエ小作品発表会

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中