”教え甲斐”についての、ツレヅレ

生徒さんの感想で、最近嬉しかったことが2つ。

「先生のレッスンは、私の心のオアシスです!」

身体が仕事で疲れていても、癒されるから稽古に行きたくなるのだそうです。
嬉しいですね♪

もう一つは、5月にご入会された方より。
レッスンを始めるようになってから、2キロ減ったとか。(すごーい!!!)

そして今までのレッスンとは違う部位が、筋肉痛になるのだそう。
特に内腿(内転筋や鼠経(そけい)部等)。
そして「脳がとても活性化する~!」と仰ってました。

その方には昨日のレッスン前、立ち方の見直しに時間を少し割き
プリエをする際の正しい膝の向きと

そして少し足を痛めておられたので『足が痛む場合の、レッスンの仕方』をお伝えしました。

すると、みるみる脚が真っ直ぐに!

私の言葉に、すごく閃きと発見があるそうです。
上記のお二方とも、伝えた事をやってみよう、とすぐ取り掛かって下さる方なので
『教え甲斐』がありますね。

*********************

教え甲斐って??
この人は教え甲斐があるわ~、と感じた方(私の場合ですが)の共通点は

「真摯」

「真摯」と「誠実」は、大きく言うと
対象が【事】か【人】かという点に違いがあるそうです。

「誠実」の場合には、必ず具体的な「相手(人)」があります。
相手を決して裏切らず、嘘をつかず、相手の期待に応えようという
気持ちで行うことが「誠実な行為」であり、それを示すのが
「誠実な態度」です。人に対して常にそういう態度であれば、
それは「誠実な人」です。

「真摯」は、上記のような具体的な相手は問題にしていません。
あくまでもその人自身の姿勢として、まじめに、
いっしょうけんめいに、そして、謙虚な気持ちをもって
何らかの【こと】に当たるのが「真摯に取り組む」ことであり、
そういう姿勢が「真摯な態度」です。

 

ちょっと調べたら、こんな風に載っていました。

でも確かに踊りって、先生に対して誠実に踊れば良い、と言うものではないですもんね。

自分が選んで時間を割いてる事に対して、謙虚な気持ちで臨み
毎回何かしらの発見がある、と言う人の方が
こちらも見ていて楽しいもの。

む~ん、楽しいって深い・・・

DSC_0628

☆私のクラス受けると、マイナス2㎏減るんですね♪
私自身は、自分のレッスンでは減りませんが(笑)

私が今の体重から-2キロ減らすと、頬も首筋も、コケコケになってしまう。。。
女性のお肌はフンワリしている方が、綺麗に見えますもんね♪^^

体重はそのままで、減ったように見せる、と言うのもテクニック。
それを駆使して、頑張ります^^

 

★火曜日基礎クラスは、過去にバレエ経験が有る方~を対象にしています。
過去のレッスンで身に付けた方法は、「成長した証」として受け入れ
次のステップへ進むことも大切。
特にバーレッスンで体を作り、ポジションを整えることを大切にしています。

———————————————————————☆

スタジオHPはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。

☆踊る機会を探しておられる方へ
スタジオパフォーマンス、行います!

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中