”踊りの快感”が欲しい時・・の、ツレヅレ

少しゆったりできた昨日。
高松に色々と持って行くものを、揃えていました。

舞台準備、皆さんはいつもどの位に用意をしますか?
私はいつも、結構ギリギリでした。
でもやはり少し早めに用意しておくと、気持ちに余裕が生まれますね。

image

日曜日には、久々に(もう何年ぶり??)
コンテンポラリーの、インプロヴィゼーションクラスを受けてきました。
最近舞台前に、ちょっと違った事をして、新しい風を通したくなることがあります。

脳を活性化させたいと言う願望・・??
もしくは、舞台前に何かヒントが欲しいのか・・・?

普段と違うことを行う時、色々な気持ちがムクムク出てきたりもするけど
(床技が苦手、とか)
それもまるごと受け止めて「この時間を楽しもう」と思ったら
途端にとても気持ち良く動けて、楽しかったです(*^_^*)

昔は必死過ぎたかもな。。。。
でも踊りのジャンルが違うだけで、使ってる頭と身体は自分自身ですから。

image

バレエはよく「難しいから、自分のエネルギーが出しにくい。」と言われます。
ホントに、何度言われたか分からん^^;

確かに、パッションで踊るジャズダンス等に比べたら
踊る快感と言うのは最初の頃、中々得にくいかもしれない。

けれど、どのジャンルにも”型”があります。
コンテのインプロでもそれなりに型があり、全くの自由~、と言う訳でもない。
それだと好き勝手にやっていい、と言うことになってしまう。

何ごとも、覚えることがまず先で
そして覚えたことを使い、身体に指令を出すことで踊りに見えて行きます。

踊ってる~!と言う快感は、その後にじんわり
そして慣れてくればくるほど、深く広く味わえるもの。
そのためには、小さな喜び(ステップが踏めた!とか
ちゃんと覚えられた!とか)が、連続できる心を持つこと。

高松アーツフェスタは、日舞・ジャズダンス・ハウス・バレエ・フラメンコの共演で
それぞれがとても個性的。多彩ですよ~(*^_^*)
毎日、送って来てもらった動画を見ています。頑張らねば。

それでは、本日もスタジオでお待ちしています。

———————————————————————☆

スタジオHPはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。

☆踊る機会を探しておられる方へ
スタジオパフォーマンス、行います!

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中