昔のお衣裳には、想い出がいっぱい

昨日は「花をテーマにして、ウェアを着てみましょう。」な日でした。

特に何の花とかは聞かなかったけど(ホントは聞いた方が良かったのかもですが^^;)
皆さん綺麗にして来てくださって、嬉しかったです。

色合いで何となくわかりましたし^^

ウェアもそうですが
衣装には、思い出がいっぱい詰まってます。
特に昔の衣装を引っ張り出すと

 

「あー、あんなことあったなー」と、想い出すことが沢山あります。

 

が。。。

最近は余り想い出さなくなりました^^

なんでしょうね。
もう過去のものとして、巣立って行ってくれたのかもしれません。

過去にお世話になっていたスタジオのお衣裳、手持ちのもので10着ちょっとありますが
今はもう「わーー、懐かしい!!」と言える。

これは、28?歳位の時に、チャイコフスキー・パ・ド・ドゥを踊った時に着たものです。

image

チャイコ PDD2

 

チャイコPDD

実は正直、泣きながら練習した演目でした。

当時は先生が、配役を全部決めます。
今のように踊りたいものを踊っていい、と言う概念が無かった時代です。
もちろん踊っていいと言われるのは嬉しいけれど、この作品はとっても難しかった。

プレッシャーのせいか、どれだけ頑張っても、気持ちも心も追いつかない。
無我夢中を通り越して、頭の中がトンでいる状態で、毎回練習していた記憶しかありません。

今みたいに、何ごとにも楽しめる心を持ち合わせていたら、どんなに助けになっただろう。

当時はホテルで毎日早朝からフルタイム働きつつ、週5レッスンしてましたから
夜には疲れ果ててしまっていて。
生活費の工面がどうしても先行してしまうため、どれだけきつくても休まない日々でした。

おまけに本番3日前、自習した時に転倒して、尾てい骨強打するし・・
骨折れて無くて良かったけれど、コーダはメタメタ。
舞台終わった後も気持ちがどんどん閉じてゆくのをひしひしと痛感した
ある意味苦い想い出でしたけど

今の自分からすると「何やってんねん!」と、自らを叱ると思います。
そんなん、張り飛ばすぐらい叱らないと。甘い甘い。
もちろん、良く頑張ったとも思うけれど
感情面でのコントロールは、ピカ一へたくそ、でした。

でももう十分その償いはしてきたので、今はあっけらかんとも笑い話のように話せるし
しかもちゃんと大事に取っておいた、お衣裳でもあるので
(本当に嫌だったら、捨ててるはず)

「これまだ、着れるんやぁ~」と、ネタにしています(笑)

image

 

今は皆さんが「可愛い♡可愛い♡」と言って下さり
とっても嬉しいです♪

このお衣裳は、何歳まで着れるかな・・・(^◇^.)

バレエを続けてると「何歳までも、昔の衣装が着れる」と言う
すごく有りがたくも不思議なことが、ごく普通に起きますよ(笑)

 

————————————————————————☆

大人のバレエは、エレガントに美しく。
代々木と新宿村スタジオでバレエクラスを行っています。

当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、楽しく分りやすい指導」がコンセプト。
身体の正しい使い方と、基礎を大切にしたレッスンのため
美しく、優美に踊れる身体へと変化できます。

体験レッスン随時歓迎中です。お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet
体験レッスンのお申込みはこちらから。

☆踊る機会を探しておられる方へ
スタジオパフォーマンス、行います!

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中