【足のこと、知ってますか?】な、ツレヅレ その2

前回の続きです。
前回の記事はこちら⇒「足のこと、知ってますか?」なツレヅレ
この記事を書こうかな、と思ったのは、先日北千住クラスの生徒さんとのやりとりから。

その日のレッスンは人数が少なかったのですが
その分、質問にもたっぷり答えつつ進められたので
とても有意義でした!と言ってくれました。

そして私が踊る上での、身体についてのあらゆることへの知識に対し
とてもリスペクトしてくれたのも、嬉しかった。
それが、昨日の朝の記事にも繋がった訳です^^

さて、コチラの写真はSNS上ではよく見かけたりします。見た事のある方もいらっしゃるかも?

ポワントシューズの中では、足はこんな風になってます。
もちろん、バレエシューズの中でも同じ。
じゃんけんのグー!では無いんですよ^^

37f0cb16a876667ec269141533d2eb09

とても良く鍛えられたダンサーの足ですね。
指の付け根の関節がしっかりと”節”で出るようになっているし
踝周辺の骨も大きい気がします。
骨がとてもしっかりしていて、しかも真っ直ぐ。
怪我も少なさそう・・と言うか、ハードな動きにも耐えうる足だと感じます。素晴らしい。

私の足もここまででは無いですが、実はかなりしっかりしてまして。
でも昔から「良い足なのに!」と言われても、若い頃は「??」でしたが
10年に渡って理学療法の施術受けたり、また解剖学のセミナーに通ったりして
身体の構造をしっかり学んだことが、自分が教える時に自分の経験を通じて
「見る目」を鍛えることが、出来るようになりました。

だからこそ、昔痛めてたのが勿体ないと感じるし
それ故に、バレエを習う方には気を付けて指導してあげたいなと。

★ちなみに私はお1人につき、最低5パターンのアプローチが出来ます^^
それも自分の強みです。
(個人レッスンは、その方向性で随時行ってます。)

でも、実際には様々な条件の方が居ます。
だからこそ1人1人が考えて、動きを行うことが大切なんじゃないでしょうか。
全部自分に返ってくるものだから。

249313_179153155474024_155256847863655_418332_7948741_a

 

この足は私。数年前に撮ってもらった写真です。

強い足は、Tenduと言って摺り足を繰り返す動作で作ります。
バレエはPlieとTenduで出来てます。
だからこの2つがとても大切。

☆あなたの足指、スムーズに動きますか?^^
この動作がまずできるようにしてみましょう~。

また次回へ続きます。

article_70006_b_image1

 

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

体験レッスンのお申込みはこちらから。

いつこさん イラスト4

 

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

☆5月から新規ポワントクラス開講予定!
ご入会の方全員に、ポワントフィッティングに同行しております。
あなたに合うシューズを選ぶお手伝いをいたします。
店舗により、シューズの割引購入も可能です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中