ポワントで踊る理由

4月も後半になってきました。
さて、今日と来週はポワント講座(^-^)

【ポワントシューズを履くことで、より自分が引き上がる。】

こんな当たり前のことを(今更)書いてみましたが、数十年バレエをやってきて、引き上げのポイントがようやく掴めてきました^^

昔は「足」で立ってました。いわゆる脚力ですね。
今は「お腹」使って足を長く伸ばして、立てるようになってきています。
全然違います。本当にお腹使うと楽!

参加される方に、お伝えしたいこととして、立ち方は意識と練習で、変わって行くことができますよ、と言うこと。

特にブランクのある方は
「私なんて醜いあひるの子みたい・・」とか仰るし(笑)
再挑戦するにも「勇気が要る・・・」と言われる方、多いですね。

実は私も、過去何度も挫けてました。
もう履きたくないなー、ポワントで踊るの、しんどい…と思い
代わりにジャズシューズを履いたり
コンテンポラリーを踊ったりしたのですけど

周りの友達がポワントで美しく踊ってるのを見たり、かつて受けた講習会で、海外の先生がとても分りやすく
子供達にポワントのキホンを教えておられるのを見て

自分が恐がってる理由を、今一度振り返り、そして長年やってきたことを今止めても良いのかなーと思い、再び履くようになりました。
すると、良い先生にも出会えました。
先生のレッスンのお陰ですね。
今センター(フロア)では、自発的にポワントで受けたりも。

私の友人の中には、足の怪我のためポワントが履けない人もいます。本当に素晴らしい踊りをするのに、ポワントが履けない。
だから違うジャンルに転向した人が、何人もいます。

私の場合、単なる”逃げ”でしかなかったので、それはとても恥ずかしいなと。
そんなんでバレエダンサーです、って言って良いのか?(笑)と、何度も考えたわけです。

image

自作振付はポワントで、いつも踊ります。
バレエシューズにしよ、と思ってても、ポワントになっちゃう(笑)

ちょっと自分の体験談を書いてみましたが、恐い思いはさせませんので(多分^^)
本日は、ポワントの基礎編を行います。
お時間ご都合の良い方、ぜひおいでください。当日申込みも大丈夫です!

13:15~14:45 プレ・初中級
14:45~15:45 ポワント講座
新宿村セントラル館B105スタジオ
少人数で、じっくりやりましょうね。

お申込みは、お問い合わせフォームからどうぞ。

▼体験問合せフォーム▼
http://bit.ly/1U3k3fw
image

今はリボン付けサービスもあるけど、
自分で縫ってる私(^_^)
こう言うとこ、アナログ。。

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

体験レッスンのお申込みはこちらから。

いつこさん イラスト4

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中