踊りは、決してノウハウだけじゃない、と思うツレヅレ

4月も中旬に入ってきました。
今週は毎日誰かしらと打ち合わせたり、再会する予定があり「わぁ、春やな~」と。

昨日一昨日は、短大時代の友人と会い
その後は、5月からスタートする予定のお仕事の打ち合わせ。

今回、高松でのお仕事を依頼してくれた友人が言うには
「自分とこの生徒に対して、良い刺激を与えてくれる人を呼びたい。」と。
嬉しい言葉!
でもお蔭様で、ほんとに良い刺激を与えてるみたいです^^

スタジオを開講した当初から、大人のクラスとして行っているので
「へぇ、子供も教えられるんだ。」と思っておられる方、いるかもですが
過去にはカルチャーで、子供達を教えていました。

かつて受けていた講習会は、子供達を対象にしたバレエクラスの構成他
良い人材を育てるためのものでした。
(2000年&2001年に受けた、ヤン・ヌィッツ先生の解剖学的バレエとか
パリ・オペラ座の先生から講習を受けて、ディプロマを頂いたものとか。)

クラスを作る上でのノウハウは大事だけど
”今のこの年齢だと、どんなことが分かってる?”と言う
子育て的な視野も含め、相手を客観的に見ることが大事なんじゃないかな、って思います。

講習会で知識を得た頃よりも年月が経ち
現実的に、私達の年齢では身体にどういうことが起きうるのか
そして相手の年齢に応じて、どう対処してゆくのが良いのかが
日々の生活を通じて、ようやく分ってもきました。

バレエやダンスを教えるって、決してノウハウだけじゃないよね。
ようやく生きた知識として生かせるようになったのは
いつも「これは!!!!!!!」とピンと来たものに対して、即行動していたからでしょう。

そして高松でのお仕事をさせて頂くことで、色々なモヤモヤに惑わされなくなりました。
これも嬉しい発見です(*^_^*)

———————————————————————☆
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

踊ることで心と体の調和を目指すクラスを、新宿村&代々木で開講中。
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。
只今レッスン生募集中!

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
講師紹介・スケジュール・受講料他の詳細はHPから★
http://bit.ly/KayanoBallet

レッスンを受けてみたいと思われたら
まずはお気軽にメッセージをどうぞ。
いつこさん イラスト4
今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くスタジオを続けてこれたことに
心から感謝します( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

体験レッスンのお申込みはこちらから。

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中