公演を終えて

「公演を終えて」

昨日は久しぶりに、ちょこっとゆっくり。
眠れる森の美女は上演時間が長く、演じる側も体力が要ります。
そのため観て下さったお客さまも、かなり観るエネルギーが要ったと感じてます。
ご感想下さった皆様、本当にありがとうございました。

そしてご指導くださった先生、裏方さんはじめ
関わって下さった大勢の皆さまに、感謝いたします。

image

初日が終わった後、まさかのダメ出しが。

「乳母ですから、赤ちゃんを抱いて歩く時、もう少し優しく・・・」
と、観に来られていた偉い先生が仰っていたそうで(大汗)

袖でもずっと抱っこしていたり、顔が薄汚れていたので拭いてあげたり
小道具とはいえ愛情を持って接していたけど、でもちょっと足りんかったのかなぁと。

でも最近周りにお子さんを出産する友人が増えて、子供を想う母親の気持ちがとてもよくわかり
それらを思い浮かべて演じることができました。

あとは、ちょっとした気疲れ^^;
昔はもっと「自分、自分!」と、アピールしたりしていたけど
それはもう止めて、どちらかと言うと隅っこで自分のことに集中できたら満足で
そしてできるだけ周囲を積極的に手伝ったりも。

時にはベテラン扱いされてしまうこともある私ですが、偉そうな対応や相手に気を遣わせることはかえってマイナスになる。
やるべきことは、役どころに対して真摯に向き合えば、それで良い。

でもそれでもやはり色々言ってくる人は居るし、自分とは流れてる空気が違うと感じ取ると
だんだんとよそよそしくされたりとかも、実はありました。

これは昔からよくあることで、私はさほど気にしてないのだけど
その人軸から見ると、色々歯がゆいのかもしれませんね。

人が大勢集まると、何かしら噂話や
どうでも良いことを、すぐ口にする人に出くわす。
でも上の立場の人ほど、そういうことはしない。
この方の踊りすごいなぁ、美しいなぁと思う人ほどやはり対応も素敵なのだと改めて認識できました。

ソワレでは新国立劇場のダンサーが主要な役どころに入っておられましたが、彼らのスタミナ・そして圧倒的な存在感を感じました。

優れたメンタルを持つ人と接することで、自分がまず大人になること。
そして普段のクラスで、良い形で人と接するようにしていくべし☆
そういう意味で、またちょっと強くなりました^^
実際に自分の行動や思考を変えて挑んだため、以前より良くなった、人との関わりが変わってきた、と感じたことも沢山有ります。
それで良いんです。

では今日、レッスン有ります!
スタジオでお待ちしています(^_^)

image

image

image

頂いた楽屋見舞い。
ありがとうございます!
真ん中は、バスソルトですって(*´ω`*)

———————————————————————☆
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

踊ることで心と体の調和を目指すクラスを、新宿村&代々木で開講中。
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。
只今レッスン生募集中です。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
講師紹介・スケジュール・受講料他の詳細はHPから★
http://bit.ly/KayanoBallet

『レッスンを受けてみたいと思われたら』
まずはお気軽にメッセージをどうぞ。

体験レッスンのお申込みはこちらから。

4月に新企画を行います。⇒ポワント講座
詳しくは⇒https://www.facebook.com/KayanoBallet/

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中