舞台鑑賞~ もののあはれ

昨日はまるで、春を先取りしたかのようなお天気でした。

image

上野の森美術館にて、ダンサー友達苫野美亜ちゃんと
山海塾舞踏手の松岡大さんが共演する、着物とダンスとの美しいパフォーマンス。
北千住クラス前に、観に行きました。

「もののあはれ」

平安時代の王朝文学を表現するうえで、良く使われるこの言葉がテーマ。

観ていて、松岡大さんが僧侶に見え(ご本人の風貌もそんな感じなのですが)
鍛えられた身体が本当に美しくて、禅僧のよう。
そして美亜ちゃんが、巫女さんのように見えました。
緋色の打掛を着ていたからかもしれませんが。

佇まいも源平合戦に出てくる建礼門院徳子のような
(ここまで言い切って良いのか~😅)

でもそれだけ気品があるんだもの。
平家物語を読みたくなりました。

image

image

着物と日本人とは、密接に繋がってるDNA
どれだけ洋に傾いても
和に戻れるのは、日本人の良さかな?

3月には京都国立博物館でも行うそうです。
京都国立博物館の建物、重厚で美しくて、きっとまた違った趣になるだろうな、と思います。
関西圏の方、ぜひ^^
http://kimonodancem.wix.com/kimonodance

 

———————————————————————☆

Kayano Kawai

バナーを作成

Facebook個人ページです。
お気軽にフォローして下さいね。

大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。
スタジオへのアクセス、レッスン内容・スケジュール・受講料はHPから★
http://bit.ly/KayanoBallet

『3月の特典&お知らせ』
近日中にお知らせします!

体験レッスンのお申込みはこちらから。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中