舞台をもっと見て欲しい、のツレヅレ

2月の20日になりました。
あぁ、本当に2月は早い。

昨日は久しぶりにNoismの舞台を観てきました。
去年の神奈川の公演でご一緒した石原悠子ちゃん、とても素敵でした(*^_^*)
http://noism.jp/carmen2016/index.html

私自身、最近は殆ど「これは行こう!」と思うものしか観に行けないけれど
観に行くたびに、「良いなぁ、皆頑張ってるなぁ」と。
今月末は、上野の森美術館で友人が主催するパフォーマンスを観ます。
【kimono×dance もののあはれ】
http://kimonodancem.wix.com/kimonodance
やはり劇場と言うのは特別な空間です。

+++++
私の初舞台は、保育園のお遊戯会での司会進行役(今でいう、MCみたいなの)でした。
演技をしていた訳ではないけど、人前に出る快感のようなものを
その時に味わい、その後はピアノの発表会に続き
バレエはもっと後だけど、人前に出ることは小さい頃からやってた、みたいな。

そういう会だと『上手だから観に行く】のではなく
”我が子が出るから”とか、”お友達の〇〇ちゃんが出るから”で、いわゆる応援の気持ちで行きますね。
世の中のあちこちで行われている舞台も、ざっくばらんに言うと
まずはそういう感覚で観て良いと思うのです^^

高いお金を払って観る舞台に関しては、また意味合いが違ってきますが
その対価を評価するのは【観た後】しか分かりません。
「失敗・・・」か「良かった!」しか無いし。
でも劇場に行くことそのものが、既に「私は楽しみますよ~。」と言う行為を表わしている。

なので、出る側は来てくれる方をガッカリさせちゃ、いけないのです。
良い意味での「期待を裏切る」のは、どんどん有って良いと思ってますが。

”舞台”と言う言葉の前に”人生の”と付けると
【その人それぞれの人生】と言う意味になります。
人生の舞台を降りた、と言うのは【人生を終えた=亡くなった】と言う意味。

自分の人生を愉しむためにも、沢山の舞台を観たほうが心の栄養になるし
生き方の参考にもなりますよね^^

436_496550683716244_404078704_n
私がとーーっても好きな、上野東京文化会館の舞台から観た客席。
3月はココにまた立てる! それだけで嬉しい(単純)(*^_^*)

今日もスタジオで、お待ちしています。

———————————————————————☆
今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
Kayano Kawai

バナーを作成

Facebook個人ページです。
お気軽にフォローして下さいね。

大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。
スタジオへのアクセス、レッスン内容・スケジュールはHPから★
http://bit.ly/KayanoBallet

 

『2月の特典&お知らせ』
☆2月27日のプレ・初中級は、クラスの後半15分のポワントレッスンを行います。
土曜日にポワントレッスンがあったら嬉しい、と言う声にお応えして
まずはお試しで。(ポワントレッスン料はかかりません)

☆2月中の通常レッスンを体験頂いた方で、20回チケットを購入の方に
個人レッスン”30分1回分をプレゼント”いたします。
20回チケットは、入会金&ポワントレッスン30分10回分を含みます。

※先着5名様まで・新規入会の方限定。(残り4名さまとなりました!)
(注)30分のスタジオ代は、お支払い頂きますが
双方都合の良い時間帯や場所または、クラス後の時間に行うなどの対応が可能です。
セミ・プライベート(2名)も出来ます。まずはお問い合わせくださいね。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中