Class案内リニューアル、のツレヅレ

1月がそろそろ終わります。
1月は長く感じませんか?^^ 
お正月の雰囲気から、元のペースに戻ってゆき
それが新しく変わってゆく基礎を作るのが、1月。そんな気がします。

昨日HPの”Class&コンセプト”を少しリニューアル。
【クラス受講の際の目安】を分りやすくしてみました。
 

イツコさん、イラスト

他のスタジオ(オープンクラス)を観察していて思いますが
受け慣れてる方達は、本当によく動こうとしますし、実際動きます。
とても良いことだと感じます。

ただ受講人数が多いほど、1人1人への注意は減りますし
全体への注意=自分に当てはまるものと、そうでないものの区別が分からないこともあると思う。
身体の使い方が良いか悪いか
正しく、とは言うものの、実際には本当に使えてるのか否か。

なのでそういう意味では、ウチのスタジオの印象を
「駆け込み寺」的に、感じてる方も多いのかもしれません(笑)

実際に、体験に来られた方の中には
「ずっと踊って来ていたのに、こんな当たり前のことも知らなかった・・・・ 
私はまだまだ知らないことが多すぎて
先生のクラス受けるのには、まだ早いデス」と言われたことも多々あり・・(なんじゃそりゃ??)

それを中上級レベルのクラスで言われるならまだしも
入門クラスレベルで言われてしまうことに、ちょっと唖然としたことも(苦笑)

ただ、昨日読んだ本に
「私が人を見る時に、まず”考え方”を見て、そこから次に熱意、実力を見て行きます。」
と書かれた一節があり、これは私とおんなじだー、と、とても嬉しく感じました。

熱意=努力
実力=キャリア
とても大事なことだと思います。
けれど考え方によっては、その人の伸びしろは2倍3倍の枠を超えて、何十倍にもなり得るものだ、とも。

上達、と言うとすぐ「お子さんのバレエ」とイメージされるかもしれませんが
大人でも十分、叶えられることだったりします。
何を以て上達と捉えるかは人それぞれですが、考え方が変わるのも”上達”のひとつ。
そこから具体的に、身体に表れて行きますよ。
11012857_10203028361828716_170804373141070526_n
↑上のお写真の方、実は60代なのです~
見えないでしょ!?

春頃を目処に、中級クラスも開きたい、と思っています。
動く人を対象にするため、スタジオもそれなりの広さが必要。
そうなると、今よりも人数が集まっていていないと叶えられないから。
やはり、最終的には「美しく動きたい!」と言う目標があると思うのです。

と、そんな事を思った昨日でした。
今日もスタジオでお待ちしております。

☆個人レッスンも承っております。
ご本人の解決したいことに、とことんじっくり向き合いますので
その方だけのレジュメを作成し、お渡しします。
体験レッスンのお申込み からお気軽にお問い合わせください。

———————————————————————☆

大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。
スタジオへのアクセス、レッスン内容・スケジュールはHPをチェックして下さいね★
http://bit.ly/KayanoBallet

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中