人生を楽しく生きたい、と思うツレヅレ

お正月が明けたら、早くも3連休。
私が子供の頃は1月15日が成人式でした。
そして地方にも寄るかと思いますが、1月15日が小正月。
そういった季節の節目を祝う意味での、お休みだった気がします。

”人生を楽しく生きたい”と題名にしてみましたが
”人生”について思うことが沢山あります。
ちょっと長いけれど、良かったらお付き合いください^^

改めて、今年のお正月に見つけたコチラの写真。
wp-14519477283141
過去記事⇒http://wp.me/s2ACBl-15

今までの自分をかなり否定することに、と書きましたが
先生達に言われたことが、17~18歳の頃の自分にとっては
大きなトラウマになってしまった訳です。
しかもそのため、過去を封印した時間は30年近くに!
長すぎますやんか~~~(苦笑)

教えていると、大小それなりに”トラウマ”がある人が、クラスに来られることがあります。
でも自然災害に遭ったとか、戦争で逃げてきたと言う、自分ではどうしようもないもの以外は
大抵の原因は、双方にあるかもしれません。

ポワントレッスンに対するトラウマ
テクニックに対するトラウマ
教室や先生に対するトラウマ・・・その他

教えていると、色々皆さん仰います。
でも、それを言って解決するものなら言えば良いけれど
「自分は嫌なことはやりたくない」と言う意思表示を出しながらレッスンを受けるのは
とても相手に対して失礼なことですし
何よりバレエをする自分に対して、責任が無いんじゃないかなと、感じます。

*********************
良い事が有ったら悪いことがある、と言うのが常ですが
ある意味このトラウマのお蔭で、自らチャレンジをする性格になれました。
誰かに「教えて欲しい」と聞いても、余りちゃんと教えて貰えなかったのです。
そしたら自分で外の場所へ学びにいくしかない。
現実的にフリーになった時、その行動パターンはとても良い方に出てくれました。

正しいアンデュオールの仕方
筋肉のトレーニングの仕方
正確なパやステップの行い方、そして見せ方
メンタルの鍛え方、考え方の幅の持たせ方・・などなど
私の場合、一か所の稽古場から学び、教えてもらったものでは決してない訳です。

でも皆が私のように行動して
そして学べるわけでは無い。
むしろ、今通ってる方は、私が余りに色々知ってるものだから
安心しきって自分から掴もうとしないように見える。
これはちょっと、やり方間違えてるかもなー。

なので、今年は少し方法を変えてみて
自ら進んで行動できるような人に生まれ変わって行けるような
そんなクラスであり、スタジオにしたいと思ってます^^

誰かに教わりそれに従うのは、正直とっても楽。
でも自分の身体や頭に取り込んで行くのは、その人が自ら動き、覚えること。
一見楽じゃないことの方が、得るものが大きいんですよね。
いつこさん イラスト4

今日は読売文化センター北千住でレッスン。
体験も出来ますよ。
お休みの方は、どうぞ良い休日をお過ごしくださいね。

—————————————————————-☆
大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。
スタジオへのアクセス、レッスン内容・スケジュールはHPをチェックして下さいね★
http://bit.ly/KayanoBallet

0613-2014-BIG

 

☆レッスン体験日のお知らせ☆
1/24日曜日 11:15~12:45 オープンクラス(隔週新設クラスを検討中)
場所:新宿村スタジオ
体験日価格 1レッスン¥1,500

過去にバレエ経験がある方~現在進行形の方を対象にしていますが、
他のジャンルのダンス経験のある方
バレエのポジションを知ってる
(行うことが出来る)と言う位の方もぜひどうぞ(^-^)
使用スタジオは確定していますが
人数が増えた場合、少し広めの場所に変更を検討中。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています。

☆1/15までに受講お申し込み頂いた方が
体験日当日にご入会戴くと
↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓
①バレエウェア・シューズ等の割引購入が出来ます。
※該当するバレエショップに限らせて頂きます。
☆体験日当日のご入会は、体験レッスン料金が無料になります。

②更に、スタジオ生のご紹介からご入会された場合
初回時のクラスチケットまたは、月会費お支払いが10%オフに。

なお①に関しては、通常のクラス体験からご入会戴いた方にも、随時適用中です。
新年の新規スタートを、微力ながらサポートさせて頂きます(^-^)

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
日本ブログ村に参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

2 thoughts on “人生を楽しく生きたい、と思うツレヅレ

  1. はじめて、コメントさせて頂きます。
    いつも、興味深く読ませて頂いております。
    多分、ほぼ、同世代(同い年ぐらい?)で、考えておられることやその他色々なことで同意することが多々あります。

    さて、今回初めてコメントさせて頂いたのは「トラウマ」について多く書かれていたからです。
    実は、私心理学関係の仕事をしております。
    結構いろんな方がちょっとしたことで「トラウマ」と使うことに抵抗を感じております。
    「そんなことで、トラウマって使うのは、ちょっとちゃうと違うん?」
    (すいません、私は大阪人でして、関西人ノリで理解していただければ幸いと思い表現させてもらいました)
    今回のかやのさんの記事も、ある意味一般的にはトラウマなんだろうけど、
    トラウマって言うと、もう少しえげつないニュアンスもあるんじゃないかなあとか思ったりして・・・
    すいません、かやのさんのエピソードは、トラウマ的なものかも知れませんが。
    あと、そこから立ち直るやり方、それはもうおっしゃる通りでして、
    その辺り、中井久夫先生が書いていますが、
    イメージ的には天秤の秤が今は辛い出来事の方に傾いているが、反対側の皿に良いこと・楽しいこと・自分にとってプラスになることが徐々に積み重なっていくと、バランスが取れて、やがてそちらの方が重くなると辛いことが気にならなくなるという物です。
    この説明、意外と私は納得できて、結構あちこちでトラウマに対する話を使うときに使わせてもらってることなので、
    ぜひ、参考にしてもらえたらなあと思って、コメントさせて頂きました。

    私がバレエを始めたのは4年ほど前からです。
    幸いなことに、素敵な先生と仲間に恵まれ、「これは嫌だなあ」と思う経験がまだない幸せ者です。

    これからも、興味深い記事、毎日楽しみにしております。

    1. てるてる様

      はじめまして。
      とても丁寧なコメントをありがとうございます。
      心理学を専門とされている方からすると、確かに「その位で・・・」と言うことでも
      私達は気軽に”トラウマ”と使ってしまいがちなのでしょうね。
      それに当たる、良い表現が中々無いからかもしれませんが
      なるほど、と思いました。

      心理学ではありませんが、最近は仏教関係の本を読みます。
      お釈迦様の教えを元にした「人生の行き方」的なものだったりしますが
      自分の行動に対して、感情を含め余り執着しないように、と言うことがよく書かれています。

      そういった言葉が、自分にとってはとても心に響き
      それがきっかけで、過去の事を振り返ることが容易になりました。
      心のしこりとして残っていたもので、自ら忘れようとして封印していたことでも
      素直に表に出せるようになってきていて、
      これを心理学でいうと、ナンテ言うんでしょうか。

      立ち直り方は誰から教わった訳でもなく
      自ら思うがままに突き進んだ結果だったので、コメントを読み
      ある意味本能的に備わってることは、かなり正しいんだなとホッとしました^^

      大人の方のバレエは、楽しんで活力になることが一番だと思います。
      ぜひ頑張ってくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中