春日若宮おん祭りと、マハーバーラタ

12月17日。

今日は私の郷里奈良では、「おん祭り」があります。
春日大社の若宮さまと言う神様が祭祀のこの行事は
800年以上続く、古式ゆかしいお祭りです。

こんな動画をみつけたので、リンク貼ってみました。

この日は小学校や中学校も半日授業でした^^

ただこの日前後、子供の頃の私は毎年熱を出していて・・・
なんだったんだろうか。。。。

寒い時期の祭事ですが、おん祭りは夜中がクライマックス。
御旅所に戻ったあと、神様が降臨されてくる明け方まで、儀式は続きます。

そして昨日、短大時代の友達の白井さっちゃんが出ていた公演
「マハーバーラタ」を観てきました。
またもや・・ギリギリに飛び込んだけれども^^;

12112052_1036149009750545_7339096675016488036_n

http://kikh.com/mahabharata/#pagetop

インドの、聖書よりも長い経典を基にしたお話。
仏教で言う「してはならない」ことが物語の中心になっていて
人間って数千年経っても、本質的にはさほど変わり無いのかなって。

ただ3日も4日もかける神事が有ったり
神様との対話が、昔の方はある意味普通だったわけで
そして目に見えるものや見えないもの、それらが今よりも明らかだったかも。
現代は余りに時間のスピードが早く、そしてすぐ忘却へと追いやられてしまうのが
とても勿体ない気がします。

伝統行事に携わる人は、後世に伝えることをとても大事にしていると感じます。
自分達のやりたいように、勝手には変えてはいけないし
世襲制でしか務められない、お役目も有ります。

マハーバーラタを創られた演出家の小池さんも、多分沢山の文献を参考にして
舞台を創られてるでしょうし、それを演じる側も、史実を知る努力も欠かさない。
演じるための下準備は、多分相当時間を掛けてるはず。
観ていて途中、涙が出そうになりました。

良いものを創ったり残してゆくことは、とても労力が要ります。
でも、だから見る価値がある気がしませんか?
19日の会も、来て良かった、見て良かったと思って頂けますように。

—————————————————————————————☆
12/19(土)Kayano Ballet Studioバレエ小作品発表会
コラボレーションワークショップ
「バレエイラストぬり絵で作る、クリスマスオーナメント」

バレエ小作品発表会は15時開演、新宿村ウェスト館306スタジオ
ぬり絵ワークショップは13時〜14:45、新宿村ウェスト館305スタジオにて開催です。

出演はスタジオ生
NBAバレエ団研修生
そして私も踊ります。
ぜひお楽しみに!
12246621_10203691751253037_8277340819683962606_n

☆ぬり絵ワークショップは、残席7名さまとなりました。
☆バレエ小作品発表会へのご観覧、今後お申込みされる方は
壁際でのお立見、もしくは床での着席となります。こちらも残席わずかです。
(キツキツではなく、余裕を持って見て頂ける人数で換算しています。)

Kayano Ballet Studio観覧希望フォーム(体験レッスンの受付もこちらから出来ます♪)
http://bit.ly/1U3k3fw

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
日本ブログ村に参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中