経験を積むから、変わって行ける

今日は11月最後の日。
明日から師走です。
1日の流れは同じなのに、グンと慌ただしくなるのが師走。

昨日は滅多にない5週目のお休み。
カルチャーのレッスンが無かったので、午後にクラスを受けて・・
(大勢居て、ビックリ!)
その後は12月19日のリハーサルへ。
途中酉の市をやっていたので、サクッとお詣りしたり。
(12/19は、沢山の方が来てくれますように&スタジオ生も増えますように・・・)

そして昨日はお衣裳が届きました。
お衣裳を着て練習したら、皆さんのテンション↑↑↑↑↑↑(^^)
そして私の踊りも初披露したら、それでまたテンション↑↑↑↑↑↑(笑)

とっても単純なことですけど
お衣裳を着て踊る”経験”や
先生である私の踊りを間近で見る”経験”。
この2つで、今までどんなに言葉で言い表しても中々伝わらなかったことに
スッと気づいてくれました。

☆例えば、頭髪がぼさぼさのままレッスンしてちゃ恰好悪い、とか
☆例えば、お衣裳がカラフルで綺麗なのに、表情が無いと釣り合わない、とか
☆例えば、お衣裳の裾から見える足先はとても目立つから、綺麗にしないといけない、とか
☆例えば、長いロマンティックチュチュの場合、スカートで全く自分の足が見えなくなるから
それを意識してないと綺麗に見えない、とか・・・ などなど

今までずっと出演者の方と接してきていて
今回は所謂”踊り心のあるタイプ”が多いなぁと感じます。
ただ基礎や基本が弱い・・・ でもこれは様々な事情や状況から仕方ないことも多いため
とにかく次へ繋がるように、誘導してゆくのが今は一番だと思っていますし
”踊り心”が有るだけ一つの才能であり、その人が今まで育んできた芸術性ですから
それが今後テクニック(振り)と重なりますように・・と願うばかりです。

SAMSUNG
●私は素敵なお衣裳をお借りしたのに、どうやら痩せてしまったため、
昨日着て踊ったら、エライことに・・・(笑)
会までちくちく縫い縫いと調整しなくては!な仕事が増えました(汗)
でも音楽とピッタリ合ってるお衣裳で、本当に素敵~~♡ と言う褒め言葉を沢山戴き
踊りもちゃんと仕上げなくちゃ、と。。
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

——————————————————————–★
大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。
スタジオへのアクセス、レッスン内容・スケジュールはHPをチェックして下さいね★
http://bit.ly/KayanoBallet
当日の体験もできます。

12/19(土)Kayano Ballet Studioバレエ小作品発表会
コラボレーションワークショップ
「バレエイラストぬり絵で作る、クリスマスオーナメント」
バレエ小作品発表会は15時開演、新宿村ウェスト館306スタジオにて開催。
ぬり絵ワークショップは13時〜14:45、新宿村ウェスト館305スタジオにて開催です。

ぬり絵ワークショップから続けて会をご観覧の方は
入口でオーナメントを提示して頂くと、そのままご入場頂けます。
会からご観覧の方は、入口で受付を済ませて頂いたあとに
お好きなオーナメントをお1つお選び頂けます。
12246621_10203691751253037_8277340819683962606_n

10984229_759008204228374_3207959944501492245_n
※オーナメントの数や、観覧集客人数に限りがございますので
どちらも申込制とさせて頂き、定員になり次第、締切となります。
観覧は約40名程を定員と考えております。

申し込みはどうぞお早めに。
Kayano Ballet Studio観覧希望フォーム
http://bit.ly/1U3k3fw
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっと お願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

4 thoughts on “経験を積むから、変わって行ける

  1. いつもブログを拝見させていただいています。
    ブログの中に込められている先生の想いが伝わってきてとても勉強になります。
    また、読みながら自分と重ね合わせ振り返って反省したり励みにしたりさせていただいています。
    今回初めてコメントを残させていただくのは、ずっと疑問だった言葉が載っていたからです。
    「踊り心」
    実は、数年前の発表会時期の何かの折に先生から「あなたには踊り心があるから大丈夫よ」と言っていただいたのです。
    その時は先生の表情や雰囲気からもとても幸せな言葉をいただいたと思ったし、今も宝物のように感じているのですが、先生たちがおっしゃる踊り心って本当はどんなものなのだろうと思ったのです。
    また、発表会レッスンの時期にはいり、丁度かやの先生のブログに出てきたのでかやの先生の思う踊り心をお伺いできたら嬉しいです。
    いきなりのコメントで質問をさせていただき失礼いたしました。
    もしよければご回答いただければ嬉しいです。
    これからもブログ楽しみにしています

    1. まちゃ さん はじめまして。
      コメント読みました。いつもお読み頂いているそうで、嬉しいです。
      今発表会の練習の時期に入ったのですね。
      頑張ってくださいね。

      「踊り心」は、「絵心」等のように
      ついその人に目が行ってしまうとか、何かしら相手から伝わるものが有るとか
      そういうもののような気がします。
      心はその人が持つ感受性や行いで日々磨かれ、成長してゆくと私自身は捉えていますが
      絵心や踊り心は多分思うに、持って生まれた才能の1つのようにも感じます。

      その才能を褒めてもらうのは、人生のうちで、そう何回もあるものでは無い気がします。
      先生から言って戴いたのであれば、それは宝物ですね☆
      これからもそれを大切にして行ってくださいね(^ ^)

      1. ご返信ありがとうございました。
        改めてとても嬉しくて幸せな言葉で本当に宝物を頂いたのだと思います。
        この言葉と気持ちを大切にしてレッスンを重ねます♪
        かやの先生のおかげで心の中がふんわりほんわりな柔らかな気持ちになりました。
        ありがとうございました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中