自信と幸福感とについての ツレヅレ

今日は9月最終日。
明日から10月ですね。早い。。。

☆お知らせ☆
今日体験日が行われるはずだった、読売文化センター北千住
「平日お昼のリフレッシュバレエ」は、来週に延期となりました。
お申込みがちょっと少なくて・・日延べしましょうか、と言うことに。
来週、ぜひお待ちしています。

さて、ほぼ2週に1度、図書館に行き
「読みたいな」と思う本を手当たり次第、借りて帰ってきてます^^

心に残ってる一言を、ツラツラと書いてみますね。

美輪明宏さんの本より
「努力するのは大変なことです。苦しいですし、歌や踊りを習うにしても
月謝を払わなければなりません。その分だけでもアルバイトでも何でもして
月謝をはじき出すのです」
~正負の法則 より~

枡野俊明さんの本より
「何か予定が有る時に上司に残業を頼まれた場合、
本当にその仕事を、今しなくてはならないのか
明日朝来てやっても大丈夫なのか、それとも他の方に頼めるものなのかを尋ねてみましょう。
そして誰かに変わって貰ったら、その次は自分がその人の手助けをすることで
助け合う関係が作れるのが、大人です。」
~怒らない禅の作法より~

イネス・リグロンさんの本より
「感情を押し隠すことを美徳とする日本人は、とにかく無表情になりがちです。
『今にも泣きだしそう』か『静かに怒っている』ように見えてしまうの。
そのままでは誤解を与えてしまう可能性があるから、表情のトレーニングをしましょう。」
~世界一の美女の創り方より~

まだまだ沢山ありますが・・・
こういう言葉面白いし、元気になれますね(*^^)(*^^)
どの方も、信念があるなぁって感じます。
そして本になって沢山の人の目に留まるって、すごいこと。

自信が付く、と言うことと
自信がある、と言うのは似て非なるものかなぁ・・
人は演じますから、自信が有るように見せている、と言うこともおおいにありますし
そう言う人ほど、人から見えないところで必死に努力されているとも思います。

幸福感を味わうのは、一瞬の感覚。
実はきっと、毎回細かく途切れているんだと思うんだけど
それを継続させるように、自分が無意識に働きかけているからじゃないかな、とも思う。

12088219_893913307313311_2895115417317468647_n

季節は本格的な秋の到来。
芸術の秋
スポーツの秋
読書の秋

と、昔から言うけれど、本当にこういった事に集中しやすい、気持ちのいい季節ですね。
新しい事にもぜひトライしていきましょう。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio
バレエ歴39年目の、バレエ教師兼ダンサーが指導しています。
踊ることは日々発見。
バレエが楽しく踊れるようになるために、習う人それぞれにアドバイスを行っています。

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow
体験レッスンフォーム⇒http://bit.ly/1U3k3fw

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援してくださいね(^-^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中