最後は相手を信じる(しかない)

先日から、今年もヒオウギが咲くようになりました。
今年は途中アブラムシが大量についてしまい、半ばあきらめていたけれど
一株は無事に花が咲いてくれました。(ほっ)

image

昨日、久々にクラス中に感情が高ぶってしまうことがありまして
空しさの後に悲しさが襲ってきてしまいました ^^;
いや、、、、、ビックリした。。

レッスンの際の、一番やってほしくないことを連発されたからなのか
クラスとは直接関係ない、個人的なことがふと頭を過ったからなのか
理由はわからないけど、感情の臨界点と接触したなぁ。。と 感じました。

集中していると、色々なことが頭を過ってもスルー出来る状態に行けるんです。
昨日も書いたけれど ”フローゾーン”と言います。
いわゆるデトックス状態。だから後はスッキリできる。

でも

ゾーンに入ることを知らない人は
(何年レッスンしていても、集中の感覚が掴めていない方は、現実に沢山いますので)
他の人の意識をかき乱してしまう恐れがあります。

クラスやリハーサルで一番されたくないことは、意識をかき乱されること。
かけた時間の価値が失われてしまうし、一言で言うと「不機嫌な状態にさせられる」し。

立場上私はスルーせずに、ご本人に気づかせるためにあの手この手で伝えたりもしますが
ご本人が直そうとしない限り、直りません。
直さない限りご本人の価値が下がりますよって、昨日は最後に伝えました。

wpid-2015-08-16-10-21-08

クラスの最後には、お互い元通りになれたので大丈夫ですが
教えるって本当に骨味を削る仕事だなぁ。。。と感じた時間でした。
夢を売るのも大事だし、踊れる技術も必要だし
けれどそれを身に付けるためのメンタルや精神力も、セットになってるものだから。

分かる人は分って、そしてきっと変えてくれるでしょう、、と
最後は相手を信じるしかない訳です。

自分が今まで、かなり自己中心的な一面が強かったので
今そのツケを味わってるんかな、と反省していますが
こういうことを通って、また新しい姿になれるんなら
それも受け入れていけばいいかな、っと。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^-^)

本日は読売文化センター北千住クラスがあります。
13:00~ 日曜初心者バレエです。

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio

大人からのバレエはエレガントに美しく
歌うように踊りましょう。
☆12月のバレエ小作品発表会の出演者募集、ソロを踊りたい方
ぜひご一緒しませんか?

体験レッスンのお申込みは⇒http://bit.ly/1U3k3fw

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中