9月になりました^^ 

8月末から急激に涼しくなった東京地方。
関西はまだ暑いそうですが、こちらは急に夏が終わった感たっぷりです。

12月のバレエ小作品発表会
昨日またパタパタっとお申込みや、お問い合わせがありました。
ありがとうございます。

ただ、このままだと会としても、まだ盛り上がれません。。。
(10名切ってるので)

今日の記事は、普段レッスンに来られてる方向けに書いてみます。
出ませんか~、と声をかけても、お返事がまだの方や
躊躇しやすい思考の方は、こちらの記事をどうぞ読んでくださいね。
↓↓ ↓↓
ブレイクイン文化祭リハなのだ。

昨日の夜に見つけたYoppa先生のブログ、とても楽しそうです^^
外からも楽しそうに見えるのは、1人1人が自ら「何か私にもできることがないかしら」と
相手を思いやってるから。その結果、皆が楽しくなるんだと思います。

本当は、そういう場に行きたいんじゃないでしょうか。
でも自分にはまだ出来ないとか、上手く出来るかどうか分らないって
すぐ言葉で言ってしまいませんか?

2015-01-09 21.13.57-1

最初から周囲に溶け込めて、なんでも出来るなんて居ません。
性格的にノリが良かったり、器用だと言うことは役には立つけれど
それが全てではありません。

私は一般の方は、殆どの場合そうではないと感じてるし
むしろ誰かの後ろについてやってるほうが楽、と思ってることが殆どだと言うことも、理解しています。

でも誰かの後ろについてやることに慣れていたら
仮に「自分達で何かを成して行きましょう」と言うことに出会った場合
自分は一体この場で何をしたら良いのか分からない、と言う状態に陥ってしまうことが多く

バレエを習ってみたい
作品を踊ってみたい、そう思えても
気持ちを叶える行動パターンそのものが分からなくなってしまうんだな、と思った事が沢山ありました。

バレエのレッスンは、反復することで成り立ってるので
まずはそこに対して、意識を集めればいい。
何度も繰り返すのはキツイけれど、でもその苦しい部分を越えるとまた楽になるし
次の苦しさが来ても、耐えられる心に変わってゆく。
辛さの中に喜びを見つけて、それが楽しさに変わり
そのことが日常にも生かせるし、日々の助けにもなってる。

仕事をしながらレッスンする人って、本当に突き抜ける人は良いエネルギーをお持ちです。
外には、そういう人が沢山いることを知って良いと思うし
どんどん出会うべき。

12月の会は、私も色々な楽しいオプションを沢山考えていますので
「楽しかったね」喜びを感じる場を創りたい。
その場で何をやっていて、最終的にどう見えるようにするかは
場に集まり、時間をかけて会を創った人達の方向性が決めてゆくことです。

そのことをお伝えしたかったのでした^^

11249317_10203028373068997_3219970860394601463_n

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^-^)
本日もスタジオでお待ちしています!
今日から新クラス:リズムで踊るバレエ初歩、がスタートしますよ。

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio

大人からのバレエはエレガントに美しく。
歌うように踊りましょう。
☆12月のバレエ小作品発表会の出演者募集、受付中です!!
ぜひぜひ今月中にお問い合わせくださいね。

体験レッスンのお申込みは⇒http://bit.ly/1U3k3fw
スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中