踊りが持つ力、言葉が持つ力

昨日は3時を回った辺りから風が涼しくなりましたね。
”晩夏” (ばんか)
美しい日本語だと、思いませんか?^^

夏の終わりって、どこか寂しい。
ひぐらしの「カナカナカナ・・」と言う鳴き声を夕方に聞くと
無性に「ウチに帰りたい」と感じたり笑

2015-08-25 07.49.54-1

昨日は菊を飾ってみました。
まだ夏の香りはするけれど、季節はそろそろ秋へ向かっています。

私は2週に一度図書館に行き、本を5冊借ります。
時間が有る時は中で読んだりもしますが
中で読んだ1冊が、女性アスリートが通ってきた道。
食事について、こんなに量もカロリーも少ないの?と思う内容が多く、ちょっと胸が痛かったですね。。(..)
でも今は、食べて動く時代です。
価値観や常識は、常に変化してゆきますね。

昨日借りたのは、オードリー・ヘップバーンについて書かれたものと
「結果を出す人」の”やる気”の技術 と言う本と
フィギュアスケートのコーチ、山田満知子さんの本。

本を読むのは、自分よりも、もっと頑張ってる人が居ること気づけるからなのと
筆者の方の考えを知ることが可能になります。
昔から読むことは好き。
昨日も「夏休みの宿題しなきゃ~!」と、読書感想文のための本を借りに来ている子供達が居ました^^

文字が読めて、自分の思っていることがきちんと言えることは
日本ではごく当たり前のことと思われていますが(日本の識字率は90%だそうなので)
でも世界では、まだまだ・・・なことが沢山有ったりします。

スラム街のバレエ教室、ブラジル・サンパウロ
Yahooニュースより友達がシェアをしていて、動画を見て泣いてしまったそうですが
これは踊りがもつ力を、人の救済に生かしている、素晴らしい例だなぁと。

ブラジルは本当に貧富の差が激しい。母も街中でネックレスをひったくられたりしてますし
物乞いする子供達は、本当に普通に居ます。
日本では考えられないかもしれないけど、それが現実。

踊りは形としては残らない「言葉」
紙に記すことは出来ないけれど、ボディランゲージとして表現することが出来るし
本人の気持ちを動きに込めることが出来るし
見た人の心に残ることが出来ます。
なので皆さん、もっと自信を持って、お稽古して行きましょうね^^

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^-^)
本日もスタジオでお待ちしています。
☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio

大人からのバレエはエレガントに美しく
歌うように踊りましょう。
☆12月のバレエ小作品発表会の出演者募集、受付中です!!

体験レッスンのお申込みは⇒http://bit.ly/1U3k3fw

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中