ドライボディ・・・

8月もあと10日ほど。
今日は暑さがぶり返すそうです。
けれどやはり、どことなく晩夏の気配です。

さて、今朝の題名にもしてみた”ドライボディ”
先日帰省した折、父がお医者様から
「筋肉に水分を溜められない体質」と言われてるらしく
それを色々調べてみたら、こんな名前が付いていました。

まだ日中も暑いため、毎日沢山水分を摂ると思いますが
筋肉に水分が溜められない体質の人は、どんどん汗として出てしまうため
結果血中の水分が足りなくなり、血液が濃くなってしまうのだそうです。
身体に水分を蓄えてくれる役目を果たすのは”筋肉”で
そしてポンプのように体の隅々に、水分を送り出すのだそう。
特にふくらはぎや太もも等の、足の筋肉が大切だそうです。

反対に脂肪分が多い身体の場合、水と脂は混じりあいませんから
水分が上手く運ばれません。

筋肉は負荷をかけないと強くなりません。
負荷をかけると言うのは、毎日少しずつ「出来ること」を増やしていくことでもあります。
一番効果が有るのは、階段を上がったり下りたりする動きだそうですが
出来るだけ「それは避けたい~」と思う運動かもしれない。
だってしんどいもの。。。^^;

昨日は久々にコッテリとリハーサルで身体を使い、今朝も少し疲労気味でしたが
「でもこの辛さが、きっと踊れなくなった時にも役に立つのかなぁ」と思いました。
踊ってると言うのは、踊らない人から見ると
「ただ自分の好きな事をやっていて良いね」と映るのかもしれないけれど
若い頃は思いもしなかったことを、年齢を経ると痛感しつつも
維持することも含めて継続しています。
ダンサーの皆さん、とても勉強されてるし、そして知ろうとしてる。

父が「もっと身体が動くうちに、ちゃんと鍛えておけば良かった」と言ってます。
本心から出てる言葉だと思って、しっかりじっくり聞いてきましたよ。
父は毎日日課にしている運動がありますが
とにかく、すごい汗をかきます。
汗を沢山かく人って「頑張り屋」のイメージがありますが
父の例を知ってから、汗に対する見方が変わりました。

気を付けられることは、今からでも遅くない、と思います^^
SAMSUNG
先日お店で見つけた、可愛いバレエモチーフ。

今日は13:15~14:45 扇子を使ったレッスンで
ドン・キホーテより、セギデリアのステップを少し練習します。
体験もぜひどうぞ。

SAMSUNG
SAMSUNG

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio
大人からのバレエはエレガントに美しく
歌うように踊りましょう。
☆12月のバレエ小作品発表会の出演者募集、受付中です!!

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中