引き続き、出演者募集中です(^-^)

今朝は雨のためか、しっとりした朝ですね。

お盆休みを挟んだため、“踊る機会をPresent への
告知、皆様覚えておられますか~?^^

一次締切は8/22です。
出演希望される方は、要項に記載してある連絡先に
参加申し込みのメールを送ってくださいませ。

Facebookページでも「イベント」として告知していますが
そちらへの「参加」だけでは、申し込みになりませんので
どうぞよろしくお願いいたします。

現在、ソロ(ペザントのバリエーション)と
セギデリア(扇子を使った作品)に、若干の出演希望者が居られます。

セギデリアってどんな踊り?と言う方のために
今週末土曜日の「扇子を持ってレッスン」では、作品のステップの一部を練習します♪
お扇子、持って来てくださいね~。
13:15~14:45 新宿村ウェスト館 302スタジオ

マリインスキー劇場の、ドン・キホーテより
13:27辺りからをご覧くださいね(^-^)

イメージ (13)
こちらは過去のスタジオ発表会で行った 「ドン・キホーテ」の1幕。
皆さん扇子持って練習しました。

当時は「もっと皆を上手に踊れる所まで引き上げたい」と思ってましたが
今は 「各自が練習することに喜びを感じられるようになったら
きっと、自らの力で全員が上がってゆけるだろうし
今の自分なら、それを絶対に誘導できる」と思います。

お問い合わせの中で多いのは、リハーサル日程の事です。
確かに一番気になることですが
確実なことは、出演すると決定した方にお伝えすることなので
今はご理解頂きたいと思います。

その他個人的な意見として
『リハーサルの時間で出来ることと、
普段、お家でもできることの切替や工夫が出来る方なら
人前で踊れる自信も付きますし、発表することも十分可能』
と思っております。

参加した日に動画を撮って、自分の踊りをチェックしたり
リハーサルノートを作成して、普段の自分の課題と
作品を踊る時の課題の差を埋めて行ったり
普段のクラスレッスン後の5分を使って
自習したりなど 色々自分で時間を生み出してやれることはあります。

スタジオへ行き、音をかけて先生から注意をもらうだけが練習ではありませんので
本当に自分がどう踊りたいか、どうなりたいかをしっかりイメージし
見た目やテクニックを引き上げてゆくための「言葉」を理解して
身体に繋げてゆくことを、嫌わないで行える人。

今はまだ自信が無くても、自分も考え方を切り替えられる!と思った時点で
誰でも一歩スタートしてますし、その先の”喜び”が感じられる情景を思い浮かべられるようになれるんです。

昨夜はいつこさんが、ご自分のページでもシェアしてくださいました。
とても嬉しかったです(*^_^*)

どうぞお気軽に、ご質問等して来てください。
お待ちしています。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
本日もスタジオでお待ちしています。

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio
大人からのバレエはエレガントに美しく
歌うように踊りましょう。

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中