自分の身体への”愛”

昨日は時折強く雨が降ったりやんだり
不思議なお天気でした。

日曜日の夕方から、10月の公演のリハーサルがあり
北千住クラス後磯子まで向かい、そして帰宅は23:00過ぎ。
移動時間だけでその日は4時間を費やし、まるで小旅行を体験したような夜。
でもこう言った移動が今は、当たり前のように入ってきてます。

疲れて疲労していても、翌日には整えておかないと
どうも身体ってアンバランスになる気がしていて
調整の意味も兼ねて、クラスを受けたりします。

昨日は数年ぶりに行ったクラスだったのですが
担当されてる先生から左脚のラインを褒めて頂き、嬉しかった^^

私は20代の頃に、椎間板ヘルニアもどきを患っていて
特に左脚を上げると「もうちょっと高く上がらないの?」と言われることが多かったのです。
脚の高さにズレが有るし、腰痛にもなりやすく
とても「アンバランス」な力配分の体幹。

最近はダンサーのトレーニングもかなり変化していて
色々なメソッドのエクササイズがありますが
新しいものに飛びつくよりも
自分で今まで習って来て良かったと思うことを組み立てて、エクササイズしてしまおう、と
日々「自分トレーニング」を行っています。

最近行ってるのは「足首のトレーニング」で、踝周辺の筋トレ。
ここを意識すると、アキレス腱への負担も減るように感じるのと
あと5thポジションに入りやすくなるようにも感じました。
床を感じる感覚も、とても楽になった気がします。

レッスンする時に、まず動きに必死で頭が真っ白になり
そして間違える度に、おどおどしてしまう人が居られますが
とてもとても、身体に悪い事だと思います。。
自分の持ち物である体のパーツへの”愛が無い”
厳しい表現かもしれないけど、でも、そうなのです。

あと、腕や足先に意識が行かないと言う場合も
自分の持ち物である体のパーツへの”愛が無い”

そういう方の動きを見ていると、どこかに苦手な場所があり
そして苦手な場所を苛めたり、嫌ったり無視したりしています。

極めつけに「ちゃんと〇〇が出来たら、絶対他も綺麗に動くはずなのに」って仰います。

そんなこと、ある訳ない! (笑)

まずは自分の身体をちゃんと”愛”を持って、見てあげてください。
そして”どう動きたいか”を、イメージする。

クラスは自分の考えを、身体を、細胞レベルから変えてゆくことのきっかけになったりもします。
もちろんバレエ以外にも沢山、変えてくれるきっかけは転がってますが
それに気づく感覚を見つけられたら、きっととてももっと楽しくなると思いますよ^^

DSC_02782
こちらは北千住クラスのお写真。
皆さん、いいお顔!
………………★……………… ………★…………………..★

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
12月の出演者募集!
サマーバレエレッスンの参加者も受け付けております(本日のお申込み状況を見て、開催するか判断します)

Kayano Ballet Studio
大人からのバレエはエレガントに美しく
歌うように踊りましょう。

2000年の開講時から「バレエを分りやすく」を心がけ
「人をじっくり育てていく」ことをモットーに、レッスンを行っています。
基礎をしっかり学べる入門や、経験者向けのクラスがあり
新宿村スタジオと代々木にてクラスを開講しています。

中学生から受講できます(小学生は、高学年から参加可能)
体験レッスンも随時承っております。

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中