足先への意識のツレヅレ

今日は朝から蒸し暑い・・・
先日、日中外を歩いていたら(2時間程度?)家に帰ったら
クラクラでした^^;
即 水浴びしたので、楽になりましたが、気を付けないとですね。

ジュニアちゃんの記事は、2日経った今も
結構色々な方から「読みました♪」と言う声を聞きます。
ありがとうございます。

学校では毎日フロアバーのエクササイズを行うそうです。
クラス前にやっていたのを見ていたら
「そう言えば昔、ウチのレッスンでやっていたのと似てるかも」と思いました。

京都バレエ専門学校は、パリ・オペラ座から先生を招いたレッスンがあります。
学校の指針が、フランス式のメソッドを取り入れてるスタイル。

私がパリ・オペラ座の先生の講習会に参加した時に教わったものを、
クラスに持ち帰って行っていたので、似てても不思議はないですね^^

15歳位は骨の成長が著しいため、今の子達全体的に見ても脚線が長い。
でも、つま先は全員がいつもすごく注意されます、と苦笑いしてました。
(そうだろうね (笑))

53058101830102176_1zZhyofu_c
美しき脚線ですね。

昨日のレッスンでも彼女を見ていて、なんでかな・・・、と思ったら
多分そういう時期に居るんだなと気づきました。

先日友人の発表会で、7が月になる男の子を抱っこさせてもらったのですが
すごく足指の力が強いんです。私の指をぎゅう~~って掴まれると「痛い!(笑)」と思う位。

でもきっと、歩くようになってから、足指を使わなくなる”何か”が起こるんじゃないかと。
その「ナニカ」が、多分生活習慣なんでしょうね。

色々思い当たることを思い描いていたら
もしかすると今までは、完成された目線から見ていたのかも・・と感じました。

15歳位の子達に「つま先伸ばしなさい!」と言うのも
「出来てない!」と言う意味ではなく、「気づいてね!」と言うエールだと思う方が良い。

子供達は真摯です。
言われたら必死でやろうとします。でも、身体の機能がまだ追いついてないなら
それが、その子の今のベストなんだろうなと。

大人の方は多分、一般的には足指先をさほど使わない状態で身体が完成してしまっているので
それで苦労するんだとも思います。
でも、これも気づいて自ら行うことで、可能になってきます。

☆土曜日隔週に行っている、プレ・初中級
動きやパの繋がり方を、より綺麗にスムーズに見えるように、
そして行えるようになることを目的としているクラスです。
このクラスでは、バーの前に、足のエクササイズを取り入れることにしました。
昔行っていたエクササイズの短縮版。
(上にも書きましたが、講習会で教わったエクササイズです)

脛や足先・体幹がとても強くなりますので
ポワントワークもしっかりしますし、回転もブレなくなります。
いつまでも、強く、元気な足で過ごせますように。
ぜひご参加下さいね♪ 13:15~14:45

11745807_852781248111208_5808626994422136338_n
人気なので、再掲します^^ (笑)

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします♪
Kayano Ballet Studio
大人からのバレエは、エレガントに美しく。
歌うように踊りましょう。

2000年の開講時から「バレエを分りやすく」を心がけ
「人をじっくり育てていく」ことをモットーに、レッスンを行っています。
基礎をしっかり学べる入門や、経験者向けのクラスがあり
新宿村スタジオと代々木にてクラスを開講しています。

中学生以上の年齢から受講できます(小学生の場合、ご相談下さい)
体験レッスンも随時承っております。

いつもお読み頂きありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中