北千住クラスにて、バレエウェアの説明

今年は紫陽花が気になって仕方がありません♡
グッタリしてしまったのを水揚げしたら、持ち直してくれました♪

水揚げの仕方はお水を張ったボウルの中に茎を入れて、水の中で斜めにチョンと切ります。
そして少し火で炙り花瓶に。そうすると草花はビックリして、生き返るのだそうです^^

10155971_853780957993213_1233748592474236811_n

☆昨日の北千住クラスには、体験の方が2組4名。
体験の時には動きやすい恰好で大丈夫ですよ、とお伝えしてありますが
じゃあ、レッスンを始めましょう、となった時
どういう風にウェアを選んでいいか、分からないことが多いですね。

そのため自前のレオタード、タイツ、スカート、その他インナーアイテムを使い
クラスの最後に説明させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウェアの下に何を付けたら良いの?と言う方も居られるので、インナーの説明。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手に持ってるのはダンス用のサニタリーショーツですが、リアルなので隠しちゃいましたw
私は昔体操を少しやってましたが、下着のラインがコスチュームから出てると減点になります。
身だしなみの時点で、減点にされちゃうってことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウェアとスカートの色合わせについて
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色々な表情を見せてくれることに気づき、皆さんちょっと感動されたみたいでした。

ちょっとしたことだけど、お花の水揚げのように、また生き生きできる方法になりますよね^^
劇的に生まれ変わる!と言った
映画「プリティ・ウーマン」のようなことが起こり得るかどうかは分かりませんが^^
小さな刺激を持ち続けることは、きっと誰でも出来るはず!
バレエはまず「見た目」から入っても良いんです。
なぜなら「人から見られるための」踊りなので。

読売文化センターでのクラスは3か月ごとの更新なので
7月からは新規スタートとなります。
継続される方も、新規の方も一緒に行っていきます。
このクラスは、入門内容の、特に入口を大事にしているので
初心者の方でもどんどんトライして下さいね。
クラスのご案内は⇒こちら

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします♪
Kayano Ballet Studio
大人のバレエだから、エレガントに美しく踊りたい。
バレエを通して美しくなりたい方や、踊りそのものを上達したい方へ
基礎をしっかり学べる入門や、経験者向けのクラスがあります。
新宿村スタジオと代々木にて、クラスを開講しています。

只今レッスン受講生、募集中です・・☆
体験リピーター制を、6月末まで行っています。
2度目の体験が¥500お安くなります。
そして体験日にご入会の方は、入会金から体験料を差し引かせて頂いております。
6/27(土)は、生ピアノでのレッスンがあります。(詳細はHPをご覧ください)

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読み頂きありがとうございます。応援ぽちっとお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中