大事なことは、目に見えない と思うツレヅレ

昨日は梅雨寒な一日でした。
エアコンを「自動」でかけたら、暖房になった。。。(笑)
寒いのに、帰りの電車では冷房ががんがん。
でも風邪ひかずに済みました。

☆10月17日に、神奈川県民ホールで踊ります。
”バレエとコンテの融合”をテーマにしたシンフォニックバレエで、今月から振付が始まっているのですが、振付はまさに「脳トレ」!難しい。。。
文字通りヨタヨタですが、頑張ります(*^^)

さて私ごとですが

最近「あれれ、以前よりターンアウトしやすい身体になってるかも???」と気づきました。
「関節が開き易い」よりも「関節が動き易い」
バレエをやってる方なら分かることかも?と思うのですが
とっても微細な感覚ですね。。^^

腿が回りやすい
足首が以前より柔らかくなってきた  などなど
それに伴い、昔とは身体のラインも微妙に変化してきたような。

このことを一緒にお稽古している先輩格のダンサーさんに話したら
先輩「良かったね~!使い方、変わってきたんだねー」
私「歳取って、筋力が少し落ちたからじゃないんでしょうか(笑)」
先輩「違う違う、緩められるようになったんだよ。すごく良いこと。」

こういう話が通じ合うって素敵だ♡ と、いつも思いますが
一つ上の段階に来たかも・・と言うのは目に見えないし
自分でも気づいたら「あれ?」と思う時にしか来ない。
だから、人からはまず見えない。
でもコツコツ続けていくと「あれ、以前よりも良くなったねー」と言われる時がきっとやってくる(と、信じる)

出来るようになると感覚が変わるので
それを保つために、更に工夫することが出てきます。
次のステージが待ってる、と言うのかな。
人間の身体って細かい作業になるほど、心の中で見えない「気合い」が必要だから
何も意識せず動けるのは、記憶してくれている部分がやってくれてるんだと思ってます。

「直されると出来なくなる」と言うのは、まさにそこかもしれません。
記憶してくれている部分だけに頼って、これからもやるか
それとも、心の中の見えない気合いを入れつつ、自分を開発(!)してゆくか。。。

どちらの意識も両方持っているのが人だから、両方使い分けつつ、やっていきたいですよね。

☆今日はお扇子を使ってレッスンの日。
小道具を持つ感覚も、慣れないうちは難しいですが
出来るようになると、まず嬉しいし、そして楽しい。
通常のレッスンと同じ扱いなので、お気軽に体験レッスンへおいでください。

11249317_10203028373068997_3219970860394601463_n

11012857_10203028361828716_170804373141070526_n

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします♪
Kayano Ballet Studio
大人のバレエだから、エレガントに美しく踊りたい。
バレエを通して美しくなりたい方や、踊りそのものを上達したい方等
初心者から経験者まで、丁寧に指導いたします。
新宿村スタジオと代々木にて、クラスを開講しています。

只今レッスン受講生、募集中です・・☆
体験リピーター制を、6月末まで行っています。2度目の体験が¥500お安くなります。
そして体験日にご入会の方は、入会金から体験料を差し引かせて頂いております。
明日6/20(土)は、扇子を持って踊りましょう♪のクラス。
6/27(土)は、生ピアノでのレッスンがあります。(詳細はHPをご覧ください)

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読み頂きありがとうございます。応援ぽちっとお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中