お外でジャイロキネシス~

5月もそろそろ終わりに近づいていますが、昨日もとても爽やかでした。

先日「梅雨にならないうちにお外でジャイロキネシスの後に、アロマ講習会しましょー」と言う
とっても素敵な企画を逗子に住む陽子ちゃんが考えてくれて、参加して来ました♪

ジャイロキネシスは「踊るヨガ」とも言われていて
椅子に座り、螺旋の動きや円の動きを行います。
開発されたのがバレエダンサーのジュリオさん。ご自身の怪我を克服するために考案されたそうです。
そして今はピラティスやヨガと並んで「身体が綺麗になる」と評判のエクササイズです。

私は陽子ちゃんがインストラクターを務めるジャイロのクラスを過去2回程度受けたことがありますが、他のエクササイズと違う点は「踊っているように動ける」点かなぁと思います。
それゆえ、ダンサー達が好むのも分かります。

逗子は鎌倉のひとつ先の、自然がとっても豊かな町。
お外でのジャイロキネシスは、陽子ちゃん宅のすぐ近くの公園でウグイスが謳い、蝶々が舞い、涼やかな風がそよそよと吹き、綺麗な景色と豊かな新緑の中で、五感を存分に活性化させながら楽しむことができました。

ジャイロの後は、先月お邪魔したコテージのような素敵なお宅でのアロマ講習会。
とても参考になりました。
香りは脳に直接的に働きかけてくれますね♪

11292649_541584242646049_1289372620_n
参加者の皆さんは、千葉や横浜、東京などあちこちから。
11358609_541584239312716_308008288_n

11295630_1040929299251335_2225800090110657789_n
お昼のお弁当は地産地消の食材を使ったもの。

11261424_541584289312711_732310322_n

この後はクラス指導が有りました。逗子から都心を抜けて帰る時は帰宅ラッシュの混雑の中でしたが、自然からの良いエネルギーを沢山受け取った後だったので、とっても心が穏やかで、そしてゆったりと進めることができました。

自分の身体と心をコントロールできるのは自分自身。
心地よく感じること・本能が楽しむことを大勢の人が自ら知ろうとして、進んでやって行った方が良いよね、と最近は強く感じています。
そのために私バレエ教えているんだなって思います。色々な目的を持ってはいますが、軸になる部分はその考え。
人も自然の一部ですから~。

笑顔がフッとでてくること、感じ取ること、相手を思いやること
自分だけを特別視しないこと・・
また痛みを堪えて頑張ろうとしたり、何かに捉われていたり、そうでなきゃいけない、と思っていることを時々見直すことで、以前の考え方は変わって行く。
上書き保存は何度も有っていいし、そうあってこその自分の人生じゃないかなぁと想うのです。

よい気持ちになれる環境を用意して頂き、ありがとうございました♡
とおっても楽しかった♡
何か私も企画したい~!(*^_^*) 

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読み頂き、ありがとうございます。
応援ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中