お腹を柔らかく~

一昨日のエスメラルダ公演鑑賞からの興奮が、いまだ冷めやらない私^^

最近舞台を観て思うことは当然のことですが、観に行った公演に出ているダンサーは
私より下の年齢が殆どです。

「すごい身体能力・・・・ すごい動き・・・・」

当たり前ですが、そう思う訳です。
昔は自分よりも年上の人に対して、すごいなー、すごい動き方するんだなーと思っていましたが
今はかなり年下に対して すごいなー、すごい動き方するんだなー
。。。。。。

私の場合、お仕事や怪我、生活環境の変化等で辞めて行く同世代のお友達が多かったです。
今また、同年代の方達の、まだ踊っている方達と知り合う機会が増えましたが、貴重な存在。
それぞれの積み重ねが有っての今なんだなぁと感じます。

さて、昨日のクラスで
「身体が固いんです・・・」と言う方に対して、あるアプローチをしました。
それは、「お腹をペコペコと動かすこと」
お腹を膨らんだり萎んだりさせるんです^^

一体どこが固いのかを一緒に再確認。
そして発見出来たのが「お腹固めてるね~」と言うことでした。

お腹は固めると、腰や背骨も固まっちゃうので危険ですよ。
背骨は柔やかに動く場所なのです。
お腹をペコペコと下腹部の筋力で動かすことは腹筋にもなるし、股関節周辺の緊張を取るエクササイズにもなります。

SAMSUNG SAMSUNG

普段からよく行ってるストレッチ。
このエクササイズではいつもお腹との関係も感じつつやりましょうね、と伝えています。
息を止めるとどんな風に感じるのか
息を吐くことで、どこが伸びて行くのか

色々な発見があります。

エクササイズの数をこなすのも必要だけど、シンプルな動きに対して
呼吸を一緒に行うことでどう感じるか、と言う発見も楽しい。

身体が固い、と言っていた方は
お腹をペコペコとさせることで「あ、いつもより、脚が伸びる気がします~~」と嬉しそうでした。

こういったエクササイズは、主にレッスンが始まる時のウォームアップの時間に取り入れたり
バーエクササイズの動きの中に入れたりして「それだけにフォーカス」しないようにしています。
身体が柔らかくならないとバーレッスンが出来ない、と思い込ませたりしないように心掛けている次第。
相手が分かるような言葉を探したり、本当に細かくアプローチしたり。
分かるような~、と言う所まで辿りついて頂いた事は、信頼関係が築けている、と言うことなのかな^^

スタジオHPのバレエQ&Aをご参考に♪
体験レッスンで、身体が気持ちよく伸びることを体感してくださいね。

☆床に対して直接寝ると、床に対して身体は柔らかくなろうとするそう。
床の方が固いから、それに対して反発すると身体にダメージが掛かる、と言うのを
センサーのように感知するだそうです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読み頂き、ありがとうございます。
応援ぽちっとよろしくお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中