フレグランス講習と、キレイについてのツレヅレ

突然ですが
最近「綺麗になる」と言うことに対して
再び目を向けようと思ってます^^

先日借りた本「美人になる食べ方」
10983322_1035373373140261_2430892715477892466_n
これはガッツリ、栄養学の本でした。
栄養素の知識と食材の絡め方がとてもスマート。
私実はかつて、企業基金訓練のお仕事で
[美容・健康・ダイエット]の講師を努めてたことが有ります(^-^)
当時をちょこっと思い出しましたが
栄養学と食事とキレイ・・ まず何をピックアップするかで
見え方、捉え方が違ってきたりしますね。

さて昨日北千住クラス指導の後に、六本木アカデミーヒルズで行われた
アーテリジェントスクールの、フレグランス講習に行ってきました。

北千住クラスの第1週と3週は、初心者のための日曜バレエと名前が付いてます。
この4月からも、初心者の方が入って来られました。
バレエ初心者の方は「初心者」とセッティングしてあったとしても
ちょっとしたことにも、すぐドキドキされてしまいます。
まるで「自分がそこに居るのはそぐわない」と思っているかのよう。
バレエを習うよりも以前の段階の、心の持ちように対して
いつも「どうしたら良いかなぁ」と、試行錯誤。。。
そんな中、たまたまFacebookのウォールに流れてきたお知らせを見て
申し込んだ講座でした。

正直言うとゲランの香水サンプル付きと言うのに惹かれて申し込んだのだけど(^^)
講習の内容はとっても濃くて充実していました。

*人の脳が香りを感知する場所(嗅覚)の説明
*香りが呼び起こす、過去の記憶
*ゲランの歴史
*フレグランスの基礎知識 (香料の配分によって呼び方が変わることの説明)
*4パターンの香料の嗅ぎ分け
*自分自身に相応しい、香りの選び方

2時間の講習で、これだけの香りと香料の材料を試しました。
沢山香り嗅いだのでどうなるやら?と思ったけれど、以外と大丈夫だったのが不思議。
香りを沢山嗅ぐと脳が疲れますが、合間にコーヒー豆の香りを嗅ぐことでリセットできるそうで
ブースのあちこちにコーヒー豆がありました^^
11141201_837441116293864_443335768815203808_n (1)

講師の先生が美しく、そして中身の濃い内容にも関わらず、とても分りやすかったです。
終わった後に個人的に質問に行ったのですが、状況を察知しつつ答えて下さる言葉に
思いやりが感じられる方でした。

私の場合、フレグランスを上手く選べないと言うか
好きなタイプの香りはあるのだけど、お試しで付けてもらっても暫くすると重たく感じ
洗い流してしまうことがしょっちゅう。
そのことを尋ねてみたら「多分、香料との相性ですね・・」と。
その相性を見つけるためのコンサルティングもありますよ、とのことでした。

本当に沢山あるものの中から選ぶ、と言うのは
ちゃんと分っている人に相談することが、やっぱり大事なんだなぁと思いました。
自分のなりたいイメージを持つこと
好みのタイプを持つこと
そして、良いものを選ぶこと
これらはバレエ教室選びにも共通している部分かもしれません。

クラシカルなイメージの強いゲランの香水ですが
まず最初が皇后御用達のオーデ・コロンを作ったことが始まりで
そこから、女性をイメージした香りが沢山生まれていったそうです。
私が昔から知っていたのは、ミツコ、夜間飛行、そしてサムサラ。
全部オリエンタル系のグループのものでした^^
11110878_837459049625404_557383121050621557_n (1)

お土産で頂いたミニフレグランス。瓶が可愛らしい♡

キレイって何だろうか、、と、まだまだ考えることは沢山ありますが
最近1つ分かった気がするのは、まず行動あるのみ、かなと。
バレエと絡めて行ける部分、沢山見つけ出して行こうと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ぽちっと応援頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中