作品クラス、その後

昨日は家でちょっと事務作業に勤みつつ
BGMにレッスンCDをかけていました。
するとなぜか、サクサクと捗る(笑)
普通のクラシック音楽とかだと、どこか聴き入ってしまうのに。
SAMSUNG
江藤勝巳さんのピアノは、すごいですね^^

さて、最近の木曜基礎ポワントクラスの最後に
ちょこっとだけ、作品クラス的な要素を盛り込んでいます。
今は「ライモンダ第3幕より、ライモンダのVa」を、なんとなーく少~しずつ練習ちゅう。
持っているポワントレッスン用CDに、ライモンダの音楽が入っていたので
じゃ、ちょっと練習してみましょーと
サワリの部分だけを練習し始めていたのですが、これが楽しい♪
手を叩くところとか、ポージングの角度の作り方とか
作品のエッセンスも取り入れてます。

折角長い間行ってきた作品クラスが、現在中断中なので
ちょっとさみしいなーと思っていたのですが
上手くちょこまかと取り入れつつ、皆を踊らせる方法もあるなぁと。

「今年の最後辺りに、去年みたいにパフォーマンスやりません?」と持ち掛けたら
「やりたーい!踊りたい!」と言う、元気な声が返って来ました。

ですねー♪
機会は作りましょう。積極的に(*^_^*)
ライモンダよりVa
2016年のスタジオ発表会写真より。
撮影:長谷川清徳さん

人が育つまでに、ある程度の時間はかかるもの。
出来るようになることも、心が入れ替わって新しい考えになっていくのも
それなりに時間が助けてくれます。
1年2年・・・誰でも普段の生活と一緒に併走していくものだから
良い摺合せをしながら、進めて行けたらいいな。

できないから今はやらない、良くなるまで待とう、と待ってても
そんな時間は決して向こうからはやってきてくれないなと、すごく思います。
だから動くのみ。

いつもお読み頂きありがとうございます(*^_^*)
日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中