妹の誕生日へのツレヅレ

まるで初夏のような陽気が続きます。
今日も暖かく(暑い)くらいになるそうで。

ベランダから手の届く位置にある、隣の木の葉っぱ。
11156115_829274773777165_123237550415943672_n

今日は妹の誕生日です。
私は姉と妹がいます。姉とは5歳離れて、妹とは9歳離れてます。

昨日妹に花キューピットでですが、お花を贈りました。
色合いのトーンだけ指定してみたけど、さてどんなお花が届くかな^^

・・・と、ここまで読まれた方は
ふぅん、姉妹仲良いのねー、とお思いになるかと思いますが。

妹は10数年前から療養中。
自宅でごく普通に見える日常生活を送っていますが、そこには両親の
本当に深い理解があります。

私からすると、彼女の行動範囲や交友関係は
驚くほど小さく、そして限られているように見えたりもするけど
彼女なりに地元で穏やかに過ごし
そして、日々を過ごせるようになっている。
そして両親は、妹が元気で穏やかに暮らせることだけを、願っている。

本当に「これさえあれば」と言う部分が確保できることが
小さいけれど心の幸せに繋がって行くなぁと
今までの10数年を振り返ってみて思います。

これまで、私自身が反省することが沢山ありますし
きっと両親も、そうだっただろうと思います。

病気を持つ家人が居ることは、はた目には不幸かもしれませんが
その分、寛容になることも増えてくるし
それが外と比較した時「自分達と同じ思いをしている人が居る」と言う
想像力を働かすことが、できるようにもなります。

そういうことが、普段見た目から想像できない人にも
何かしら皆、きっと背負って生きてるんだなぁと思えるようになったのは
彼女のお蔭かもしれません。

ウチの場合、救いなのが
家族一人一人それぞれが、何か没頭できるものを持っているので
父も母も、そして私や妹も
負を正に変えることが出来ているんだなぁと、感じます。
没頭することは嫌なことから逃げたり、すり替えたりすることではなくて
「活力になること」ですね。

そして、私も10数年経ってようやく
「こういうことが有るんだって、ちょっとだけ言っても良いかなぁ」と思えるように。。。
両親は昭和初期の人間なので、私よりも遥かに忍耐力が強いですから
どんなことが有っても、表には出さないタイプ。でも相当な重荷ですし
私自身にとっても、大きな歪としてしか表れなかったです。

そういう歪を抱えていても、心底からHappyになれないし
踊ることで幸せになりましょう~、と伝えてる側が、胸のうちで苦しいことを抱えていたら
これはチョット(おおいに?)矛盾しているのではないかと。。^^;

レッスンに来てくれている方には
自分の感情の奴隷になってしまわないようにね、っていつも思ってます。
心と体、は絶対に繋がっていますが
いつも元気ではきはきと、がゼッタイな正解ではないし
自分の中に秘めた内観しているものが有っても良い。
それを大人の方だったら、もう気づいても良いし
気づいたら、どんどん使って行って頂ければ良いなと。

ちょっと今日は、(とっても)真面目な記事になりましたが
普段(クラス)で見せてるものとは、また違った面があったかもしれません。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

2015042711160001

記事を書いていたら、「お花届いたー、ありがとう!」とメールが。
すごいね、以心伝心です^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
応援ぽちっとお願いいたします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

2 thoughts on “妹の誕生日へのツレヅレ

  1. 香苗ちゃん、おめでとうございます。
    まだ記憶が小学生のままですが、遠くから手を振ってくれたりして、嬉しいです。
    近くにいるので何かあれば知らせてくださいね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中