ボッティチェリとルネサンス展

一昨日の水曜日、こちらの展覧会を見てきました。

「ボッティチェリとルネサンス~フィレンツェの富と美」

私は歴史がとっても好きです(*^^)♡
中学時代は日本史が好きで、とても成績が良かったのです。
高校では世界史を選択しましたが、覚える範囲が一気に世界各地へ広がったことや
年代別に覚えて行くのにちょっと戸惑い、日本史のようにはいかなかったです・・(苦笑)

けれど、美術や音楽今だったらバレエに絡めたり
あと日本だったら〇〇時代が、イタリアだったらルネッサンスだよね、とか
そういう比較をしながら覚えていくと、きっと楽しかったんだろうな・・・。

むしろ教科書には余り載らない部分を見つけては面白がり
(病気とか血みどろの争いとか (^^;))
図書館で本を借りては読んでいました。

なので、この展覧会に足を踏み入れた途端、心がワクワク♡
ネタバレにならない程度に書こうと思いますが
ルネッサンスがお金と芸術との関係から始まり
当時流通していた金貨も展示してあります。

入口で頂いてきた小学校新聞にも、お金と芸術の関係が
とても分りやすく書いてあります。

「聖書では、額に汗して働く農業などに比べて
お金を貸して、利息を稼ぐことは”悪いこと”とされていた。
(中略)
悪いイメージのお金を、美しいもの(芸術)に変えることで
正当化しようとした。こうして多くのお金が芸術に投資されて
ルネッサンス芸術が生まれた」

イメージ (11)

イメージ (12)

この時代の絵はまだ遠近法で描かれていないため
平面的ですが、とても色が美しいです。
宗教画が多いため、教会がとても力を持っていた当時の社会観も伺われ
身に付ける服装の色も、資産を持ってるかどうかで決められていた時代だったと知りました。

そして絵も素晴らしかったですが
額縁が・・・!!!!!!!!!
額縁の素晴らしさに圧倒・・・

見終わった後のお土産コーナー(って言わないか。。)には
フィレンツェ名産のワインやパスタ
チョコレートにオリーブオイル
紙に革小物などが売っていて、それも目の保養でした♪
100年前の銅版画が、13万円程で売られていたのにもビックリ。

とってもおススメです♪ぜひぜひ見て来てくださいね。
もう一回観に行きたい展覧会です♪

☆「この時代には、まだバレエが無かったんだよね」と
昨日のクラスで紹介がてら話した時、皆さん、ハッとしてました。
現代ってすごいですよねー。何でもあるし
何でも見に行ったり、知ることが出来るし、やることも出来る(日本、特に東京はすごい)
恵まれた環境に住んでるなぁと思います。
5/2&5/3のGW企画レッスンも、ぜひお待ちしています♪

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつもお読み頂き、ありがとうございます♪
応援ぽちっと宜しくお願いします(*^^)v
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

2 thoughts on “ボッティチェリとルネサンス展

  1. お久しぶりです。私も来週行きますよ。^-^ 子ども新聞、私も貰ってこよう♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中