「似合う」を見つける

今日もちょっとグズグズしたお天気ですね。
しかも、また寒いらしい。。
中々春の恰好が出来ないけど、こういう時は色合いで工夫かな。

さて、先日のバレエウェアを選ぶお手伝い(コンシェル)を行った時
「私似合わないから~」と、しり込みするスタジオ生に対して

「何でも似合わないってすぐ思わずに。
今までは、似合うものを選んで来なかったんですよ」と、最初に伝えました。

ちょっとピリッとする言葉だし
言った私もちょっとビックリしましたが
その言葉にハッとされたのか、その後は積極的に
「これ、〇〇さんに似合いそう~」と言ったものを順番に
嬉しそうに着替えていかれました。

SAMSUNG

SAMSUNG

今回のウェアを選んだ〇〇さんは60代ではあるけれど、体の線がとても整ってる方なのです。
でもご自分では、その意識が全く皆無^^;
多分そういう方、多いかもですね。

折角なら似合うものを着てレッスンして欲しい、と言うのは
自分が着て心が高揚するものは、その周囲に居る人にも必ず伝わるからです。
何よりお稽古が楽しくなるし。
これはバレエウェアだけじゃなく、普段のお洋服も同じことだと思っています。

彼女には、この先「似合わない」と言う人が居たら
「似合う、と言う人の意見を聞いた方が良いですよ」ともアドバイスしました。

似合う、と言う言葉は殆どの場合、本心からしか出ないもの。
そしてお愛想で言ってるか、本心からなのか
それを見極める心の強さも、大人であれば持っていたいですよね♪
大人のバレエクラスですから、心構えも大人の品格で行きましょう(*^_^*)

281658_261759697174131_235458413137593_1254603_5375175_n
数年前にカトルカール・バレエスタジオからお借りしたお写真。
素敵なコーディネートですね。

お洋服のセンスや、組み合わせの方法を知りたいなぁと思っている方
雑誌も良いけれど、お洒落の手引きになる本も出てますよ~。
『働く女性のスタイルアップ・レッスン』
Facebookで、著者の政近さんをフォローさせて頂いてるのですが
彼女のパワーはすごいなぁ、と毎度感じます。
こちらの本はお仕事をする人向けだけでなく
本当に全ての女性、そしてこれから、社会に出ようとする大学生にも当てはまるかな?と思います。

そもそもバレエは、究極「センス」がぶつかり合う世界だから
常に磨こうと思ってないと、ダメなのかもしれませんね。
だからお歳を召した先生達が、幾つになっても華やかで綺麗なのかも・・と、昨日ふと思った次第。。。^^

では今日も夜、スタジオでお待ちしております!
19:15~20:45 新宿村スタジオセントラル206です。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつも読んで戴き、ありがとうございます^^
応援ポチっとお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中