クラスの出会いは一期一会  ~募集のお知らせ~

今日はまたまた肌寒いですね。
けれど4月も中旬、そろそろ色々なことに慣れてきたかな?と言う頃です。

さて、吉祥寺産経学園にて新規開講予定の「子供のバレエ」
時期的に入学式等と重なり、現在まだお問い合わせ等が無い状態です。
なので、6日と13日に予定していた体験会は、来週の20日に延期になりましたが
この時に集まらないと、開講が多分もう出来ませーん^^;

ご父兄は学校のリズムに慣れてから考えようとか
どんな内容か行ってる人が居たら聞いてみようとか
多分、そんな感じに思っておられるんだろうな・・と思います。

ただ、カルチャーの新規クラス開講は
その時に集まらないと、開講が出来ないことが多いのです。
お互いの出会いが一期一会そのものなので
迷っていたり、様子を伺ったりしているうちに、時期が過ぎてしまうともう出来ないよー、と言う状況に
いつも置かれています。

吉祥寺には、とても沢山のバレエ教室があるので
いつもやっているバレエ教室だから「良い」のか
新しく始まるクラスだから「良い」のか
ご父兄にとっては正直分らないのかも・・・と言うことも、十分にお察しいたします。
c7f2f3def7969cf747caeb51f36d0e58

小さいお子さんにとって、「踊ること」は
楽しい時間を過ごす中に、真剣に体と頭を使いながら動くことがメインです。
お稽古の中に、運動不足の解消になること
その中に、表現に繋がる仕草や動作
マナーやお行儀を身につけること
そういった「一見ごくあたりまえ」なことも、レッスンの中に沢山盛り込まれています。
だから子供の目には、より新鮮に映るんだと思います。

そしてバレエを長く続けているお子さんは、早い時期からの社会性も身に付きやすいです。
社会に出た時にマナーが良いとか
歩き方に品が有るとか
仕事を成功させるために身につけなければ!と、大人達が「目的のために」必死で行うことを
バレエを習っている子供達は、ごくごく自然に身に付けます。
それも最初は週1回の、楽しいお稽古をしながらです^^
好きなこと、楽しいと思うことをしながら身に付けたものは、一生の財産です。

将来バレリーナにさせるためにしか習わないもの、と言う変な概念に捉われず
まずはどうぞ、体験においでください☆
お子様用の貸スカートもご用意して、お待ちしています。
お問い合わせ先等は、産経学園のリンク先をご覧ください。⇒こちら

10462901_806228836081759_6667094791007284491_n

☆もし、該当するような年齢のお子様がいらっしゃらなくても
吉祥寺に住んでなくても良いので
「バレエの先生が、こんなこと言ってる」と共感して頂けたら
ぜひシェアして頂けたら嬉しく思います^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
いつも読んで戴きありがとうございます♪
応援ぽちっと宜しくお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中