痛めちゃった、と言う時についてのツレヅレ

今日もまだまだ肌寒いですね。
本日は土曜日初の新宿村スタジオレッスン。308スタジオにて13:15~入門です。

さて昨日ですが、久々にやっちゃったかも・・・と言う出来事がありました。
受けていたクラスの最後のジャンプ時に「あれ?!」と言う感覚が走り
思わず「やめときー」と、天の声。
その時は良く分からなかったけど、終わったら変な違和感。
保冷剤をお借りして冷やして、テーピング(これはいつも持ってます)で処置した後
近くの鍼灸院に駆け込みました。

さて、ここですが・・・・
普段「痛めたかも」となった場合、大抵は整形外科のお医者様に行くと思います。
けれど私は鍼灸院を選択しました。
なぜデショウ??

大抵のお医者様だとレントゲン撮って、湿布と痛み止め出されて「安静にしてくださいね」が殆どだから?
それとも、より早く治したかったから?

多分足が床に着けない位の痛みなら、お医者様に行ったと思うけれど
けれどかなりゆっくりだけど程々に歩けるし
完全に断裂したのでは無さそう、と言う自己判断が出来たので
鍼灸を選んだ、と言うわけです。
ここはとても難しい部分ですよね。バレエを長く踊ってきている故の自己判断です。

自分としては髪の毛一本程度の筋繊維が、もしかすると切れてるかもしれん・・と思ってたけど
幸いに大丈夫だったようです。
ただ違和感の走った場所にはシコリが出来ていたので、鍼灸治療で取って頂きましたが
施術後の足は、かなり重たかった。これは毎度のことですが^^;

初見の先生でしたが、局所治療にも関わらず、最善を尽くして下さった感があり
「普段自分でもお灸をしてます」と言うと、「おお、じゃ、慣れてますね!」と仰って
鍼を打つだけじゃない、初めての感覚の施術でした。
そこの施術室が純和室で・・ その雰囲気にも圧倒された(笑) 
また行ってみようかな^^

昨日はとっても調子が良く、スイスイ色々出来たので
本当にそういう時にこそ、アクシデントはやってきますね。
また、お水を飲む量が、いつもよりも少なかったかもしれない。
普段は始まる前にコップ1杯程度のお水を飲んだり
合間に水分補給するのですが、昨日は余り飲まなかったな、と。

そんな理由で、ちょこっとの間、跳んだりするお見本は少しセーブしますが
宜しくお願いしますm(__)m
ある意味、皆さんの成長のチャンス☆^^

SAMSUNG
先月、とある場所で購入した「ウニャ・デ・ガト」と言う
ペルー原産の塗り薬・・・^^
これがね、メンソレータムみたいな香りがするんですが
タイガーバームみたいで、痛みが有る場所に塗ると何気に効くんです。
この程度で済んで良かったですし、むしろこの先どうやって早く治せるか
この先、トライして行こうと思っております。

いつこさん イラスト - コピー - コピー

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとよろしくお願いいたします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中