優先順位の付け方

昨日の「アーティスト・チャレンジ」の記事に
沢山のアクセス、ありがとうございました(*^_^*)
所謂遊びなのだけど、色々な方の通ってきた道が見えるので
ある意味すごいなぁと、改めて思うことが多いです。

Facebookのタイムラインでも、公開設定にいたしましたので
もし良かったら見に来てくださいね。

さて、色々な事が一旦終了してゆく3月末です。
吉祥寺産経のジュニアクラスも、明日が最後。
彼女達を教えていることで、彼女達を取り巻く人間関係も少し見えたりします。
性格は明らかにハッキリ、そしてどういう立ち位置に居るのかも。

先日のクラスで、1人の子が10分レッスンに遅れるから、と連絡が有ったにも関わらず
実際にクラスに来たのは、終了10分前でした。
理由を聞くと、その日が最後だった塾の時間が延長になり
この後にレッスンが有るから抜けたい、と言うとダメと言われ
(その後は彼女も悪いんだけど) 稽古の道具を持参していなかったので一旦取りに帰り
その後近くのバレエショップに立ち寄って、クラスで履くだろうからと思ってポワントを受け取ってから来たから、と。

私は一言思わず「何やってんねん!」と言ってしまいました。。
どうみても、優先順位の付け方が悪いです。

ダンサーはスケジュールを絶対に守ります。
何時から何時まではココのリハ、そしてその次は〇〇、としたら
絶対に何が有っても守ります。練習回数が少なくても、ある程度のレベルまで自分で上げておくこともします。
それが暗黙のルールと言うか、鉄則なので。

その日は偶然ご父兄も来られていたので、少しお話しましたが
「要領が悪いのに全部やっていかないと、気が済まないタイプなんですよね。。」と仰ってました。
そして性格的に、人から色々なことを押しつけられやすい、とも。
お母様、よくお見通しです(笑)

でも社会に出て必要なのは、優先順位の見極めと、それをこなすスピードだったりしますし
自分でそれをちゃんと、振るいにかけて進んでいかないとね、、、と
そんな風にも思ったりするわけです。

以前、大阪のとあるバレエスタジオの先生がブログに書かれていましたが
「こちらはプロフェッショナルなんですから、安心してお任せ頂ければ良いんです」
と。。

そうなんですよ♪

SAMSUNG

90分の中で、いかに効果を上げてゆくか
毎回、しつこく伝えております。あとはご本人の意識の持ち方次第かな。
今日は18:45~ 代々木スタジオミキにてレッスンがあります。
ポワントレッスンも引き続きあります。
どうぞお待ちしています^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっと宜しくお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中